ホーム > アルバム > 8.573262 フィールド:ピアノ協奏曲第7番/アイルランド風協奏曲/ピアノ・ソナタ第4番(フリス/ノーザン・シンフォニア/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ヘイスラム/モグレリア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573262
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
ジョン・フィールド John Field
編曲者
ハンス・プリーグニッツ Hans Priegnitz
アーティスト
ノーザン・シンフォニア Northern Sinfonia , ベンジャミン・フリス Benjamin Frith , デイヴィッド・ヘイスラム David Haslam , アンドリュー・モグレリア Andrew Mogrelia , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

フィールド:ピアノ協奏曲第7番/アイルランド風協奏曲/ピアノ・ソナタ第4番(フリス/ノーザン・シンフォニア/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ヘイスラム/モグレリア)

FIELD, J.: Piano Concerto No. 7 / Irish Concerto / Piano Sonata No. 4 (Frith, Northern Sinfonia, Royal Scottish National Orchestra, Haslam, Mogrelia)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573262

全トラック選択/解除

ジョン・フィールド - John Field (1782-1837)

**:**
ピアノ協奏曲第7番 ハ短調 H. 58a

Piano Concerto No. 7 in C Minor, H. 58A

録音: 11-12 June 1996, St Nicholas' Hospital, Gosforth, Tyne and Wear, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4901878
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Rondo: Allegro moderato
2.

-

 
**:**
アイルランド風協奏曲(編曲:H. プリーグニッツ)
3.

Piano Concerto No. 2 in A-Flat Major, H. 31: I. Allegro moderato (arr. H. Priegnitz as Irish Concerto)

録音: 13 August 2014, Henry Wood Hall, Glasgow, Scotland, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4901879
 
**:**
ピアノ・ソナタ第4番 ロ長調 H. 17A

Piano Sonata No. 4 in B Major, H. 17A

録音: 22 June 2013, Music Room, Champs Hill, West Sussex, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4901880
**:**
»  I. Moderato
4.

-

**:**
»  II. Rondo: Moderato
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/06/01
アイルランド、ダブリンに生まれた天才ジョン・フィールド(1782-1837)は、「夜想曲」の形式を創った人として知られています。劇場でヴァイオリニストを務めていた父親から最初に音楽の手ほどきを受け、9歳でピアニストとしてデビュー。またクレメンティの弟子として研鑽を積み、17歳の時には自身のピアノ協奏曲第1番を演奏、一躍人気者になりました。名声は勝ち得たものの、彼は決して折り目正しい生活を送ったわけでもなく、この最後の協奏曲である第7番の作曲を始めた頃には、深酒に溺れ少しずつ体調を悪化させていきます。そして病と闘いながら10年間かけて曲を修正し、1832年のクリスマスにパリで初演。聴衆の中にはショパンとリストの姿もあったと言います。シューマンも賞賛したという力強く美しい作品は、フィールドが単なる「サロン音楽」の作曲家ではなかったことを証明しています。フィールドらしい優しさに満ちた「アイルランド協奏曲」は協奏曲第2番、第1楽章の改訂稿です。ベンジャミン・フリスによるピアノ協奏曲全集も10年をかけてようやく完成となりました。 ※日本語帯なし

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。