ホーム > アルバム > 8.573265 グラナドス:管弦楽作品集 3 (バルセロナ響/ゴンサレス)

グラナドス:管弦楽作品集 3 (バルセロナ響/ゴンサレス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573265
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エンリケ・グラナドス Enrique Granados
編曲者
パブロ・カザルス Pablo Casals
アーティスト
ダニ・エスパーサ Dani Espasa , パブロ・ゴンザレス Pablo González , バルセロナ交響楽団&カタルーニャ管弦楽団 Barcelona Symphony and Catalonia National Orchestra

グラナドス:管弦楽作品集 3 (バルセロナ響/ゴンサレス)

GRANADOS, E.: Orchestral Works, Vol. 3 - Liliana / Suite Oriental / Elisenda (Barcelona Symphony, González)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573265

全トラック選択/解除

エンリケ・グラナドス - Enrique Granados (1867-1916)

**:**
抒情詩曲「リリアーナ」(編曲:P. カザルス)

Liliana (arr. P. Casals)

録音: 16-19 September 2013, Auditori Hall, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4973973
**:**
»  I. Preludio y Salutación al sol
1.

-

**:**
»  II. Liliana y los gnomos
2.

-

**:**
»  III. Canto de las ranas
3.

-

**:**
»  IV. Coro de sifos y farándula
4.

-

 
**:**
オリエンタル組曲 「アラブ組曲」

Suite oriental, "Suite árabe"

録音: 6-9 May 2014, Auditori Hall, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4973974
**:**
»  I. Ante el desierto
5.

-

**:**
»  II. Serenata
6.

-

**:**
»  III. Marcha oriental
7.

-

**:**
»  IV. Dos danzas
8.

-

 
**:**
エリセンダ(D. リーヴァによるクリティカル・エディション)

Elisenda (Critical Edition by D. Riva)

録音: 9-12 July 2013, Auditori Hall, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4973975
**:**
»  I. El jardín de Elisenda
9.

-

**:**
»  II. Trova
10.

-

**:**
»  III. Elisenda
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/07/01
グラナドス(1867-1916)の管弦楽作品集の完結編。ここに収録された3つの作品からは、彼の作風がある時期に「オリエンタリズム」から「モダニズム」へと変化したことがはっきり感じられます。「リリアーナ」は1911年に初演されたカタロニア語の台本を伴う音楽劇で、魅惑の森に住む魔法の存在を扱ったロマンティックな作品です。まるでリヒャルト・シュトラウス風の華麗な響きがふんだんに用いられていますが、残念なことに初演後、すぐに人々の記憶から消え去ってしまいました。わずかに残った断片をグラナドスの友人でもあったパブロ・カザルスが編曲し、4つの曲からなる組曲に仕上げています。「オリエンタル組曲」はグラナドスの初期の作品で、こちらは中東/北アフリカ由来のメロディが印象的な異国情緒たっぷりの音楽です。「エリセンダ」は「リリアーナ」と同じく、アペレス・メストレの詩に基づく劇音楽で、本来は4曲からなる組曲でしたが、最後の1曲「リフレイン」は紛失。残されたスコアも様々な編成に移し変えられるなど、定着の難しい作品です。今回の録音はピアノと室内オーケストラで演奏できる版を用い、ピアノが全体の背景を説明しながら、各々の楽器が語っていくという方法を取っています。牧歌的で美しい夢みるような世界が現れます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。