ホーム > アルバム > 8.573290 ブロッホ:交響曲 変ホ長調/マクベス - 2つの間奏曲/3つのユダヤの詩/イン・メモリアム(ロイヤル・フィル/アトラス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573290
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エルネスト・ブロッホ Ernest Bloch
アーティスト
ダリア・アトラス Dalia Atlas , ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Philharmonic Orchestra

ブロッホ:交響曲 変ホ長調/マクベス - 2つの間奏曲/3つのユダヤの詩/イン・メモリアム(ロイヤル・フィル/アトラス)

BLOCH, E.: Symphony in E-Flat Major / Macbeth: 2 Interludes / 3 Jewish Poems / In Memoriam (Royal Philharmonic, Atlas)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573290

全トラック選択/解除

エルネスト・ブロッホ - Ernest Bloch (1880-1959)

**:**
歌劇「マクベス」(抜粋)

Macbeth (excerpts)

録音: 14-15 October 1996, St. Barnabas Church, Mitcham, Surrey, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3433466
**:**
»  Act 1: Interlude
1.

-

**:**
»  Act 3: Interlude
2.

-

 
**:**
交響曲 変ホ長調

Symphony in E-Flat Major

録音: 14-15 October 1996, St. Barnabas Church, Mitcham, Surrey, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3433467
**:**
»  I. Tranquillo - Allegro deciso - Tranquillo - Allegro deciso - Tranquillo
3.

-

**:**
»  II. Allegro
4.

-

**:**
»  III. Andante
5.

-

**:**
»  IV. Allegro deciso
6.

-

 
**:**
イン・メモリアム
7.

In Memoriam

録音: 14-15 October 1996, St. Barnabas Church, Mitcham, Surrey, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3433468
 
**:**
3つのユダヤの詩

3 Jewish Poems

録音: 14-15 October 1996, St. Barnabas Church, Mitcham, Surrey, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3433469
**:**
»  No. 1. Danse
8.

-

**:**
»  No. 2. Rite
9.

-

**:**
»  No. 3. Cortege funebre
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/05/01
エルンスト・ブロッホはスイス出身のユダヤ人作曲家で、主にアメリカで活動したとされています。若い頃はジュネーヴで学び、イザイにヴァイオリンを学び、フランクフルトで研鑽を積み、更に一時はパリにも住み、その後は1916年からアメリカに渡り、様々な場所で活躍、1924年にはアメリカの市民権を獲得します。彼はオーケストラや室内楽団のために30ほどの作品を書き、その中にはとびきりの傑作も含まれています。歌劇「マクベス」の交響的間奏曲は、30年近く前に完成を見た歌劇を見直したブロッホが、プログラムノートに手を入れ、2つの幕間の間奏曲を付け加えたというもの。曲全体のライトモティーフが使われた色彩感豊かな作品です。1955年に完成された交響曲は、彼自身においても自信作であったようで、曲についての詳細な説明を友人であるA.チャップマンに送っています。そこには第1楽章から第4楽章までの楽想の移り変わりと感情推移が記され、演奏するためにも素晴らしい手引きとなっています。短い「イン・メモリアム」は彼の友人であったピアニスト、エイダ・クレメントに捧げられたもの。3つのユダヤの詩は彼の「ユダヤ・ツィクルス」の一つの作品で、ユダヤの伝統的な旋律を引用し、素晴らしいオーケストレーションを施した表現的な作品であり、ブロッホの面目躍如と言った感のあるものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。