ホーム > アルバム > 8.573299 シベリウス:劇音楽「クオレマ(死)」/組曲「クリスティアンII世」/序曲 イ短調(パヤラ/トリッカ/トゥルク・フィル/セーゲルスタム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573299
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャン・シベリウス Jean Sibelius
作詞家
ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , カール・アウグスト・ハーグベリ Carl August Hagberg , アルイド・ヤルネフェルト Arvid Jarnefelt
編曲者
キム・ボルイ Kim Borg
アーティスト
レイフ・セーゲルスタム Leif Segerstam , トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 Turku Philharmonic Orchestra , ワルッテリ・トリッカ Waltteri Torikka , ピア・パヤラ Pia Pajala

シベリウス:劇音楽「クオレマ(死)」/組曲「クリスティアンII世」/序曲 イ短調(パヤラ/トリッカ/トゥルク・フィル/セーゲルスタム)

SIBELIUS, J.: Kuolema / King Kristian II / Overture in A Minor (Pajala, Torikka, Turku Philharmonic, Segerstam)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573299

全トラック選択/解除

ジャン・シベリウス - Jean Sibelius (1865-1957)

**:**
序曲 イ短調 JS 144
1.

Overture in A Minor, JS 144

録音: 3-7 February 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4180671
 
**:**
劇音楽「クオレマ(死)」 Op. 44

Kuolema (Death), JS 113

録音: 3-7 February 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4181501
**:**
»  No. 1. Tempo di valse lente - Poco risoluto
2.

-

**:**
»  No. 2. Paavali's Song: "Pakkanen puhurin poika" (Jack Frost, son of the icy north wind)
3.

-

**:**
»  No. 3. Elas's Song: "Eilaa, eilaa"
4.

-

**:**
»  No. 4. The Cranes
5.

-

**:**
»  No. 5. Moderato
6.

-

**:**
»  No. 6. Andante ma non tanto
7.

-

 
**:**
十二夜 Op. 60 - 死よ近づくな
8.

Trettondagsafton (Twelfth Night), Op. 60: No. 1. Kom nu hit, Dod (Come away, Death)

録音: 3-7 February 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4181502
 
**:**
十二夜 Op. 60 - ホッリロ、嵐と雨の中で(K. ボルグによる声と管弦楽編)
9.

Twelfth Night, Op. 60: No. 2. Hallila, uti storm och i regn (Hey, ho, the Wind and the Rain) (arr. K. Borg for voice and orchestra)

録音: 3-7 February 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4181503
 
**:**
組曲「クリスティアンII世」 Op. 27

Kung Kristian II (King Christian II), Op. 27

録音: 3-7 February 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4181504
**:**
»  I. Élégie
10.

-

**:**
»  II. Musette
11.

-

**:**
»  III. Menuetto
12.

-

**:**
»  IV. Sangen om korsspindeln (Fool's Song of the Spider)
13.

-

**:**
»  V. Nocturne
14.

-

**:**
»  VI. Serenade
15.

-

**:**
»  VII. Ballade
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/05/01
2015年はシベリウス(1865-1957)生誕150周年にあたります。数多くのシベリウス作品がリリースされますが、このセーゲルスタムによる管弦楽作品集も、選曲の見事さと、確固たる解釈に裏打ちされた演奏は、全てのシベリウスマニアの心を捉えること間違いありません。近代フィンランドの音楽発展に最も寄与した人物であり、その壮大な交響曲と、民俗物語をふんだんに取り入れた管弦楽作品は、現在でも広く愛されています。しかし、まだまだ良く聴かれる曲は一部であり、このアルバムに収録された「クリスティアンII世」すらも、遍く知れ渡っているとはいえないのではないでしょうか?それでも「悲しきワルツ」の原型が含まれる劇音楽「クオレマ(死)」は比較的有名な作品ですが、前述の「悲しきワルツ」の元の形すらも、あまり演奏されることはありません。勇壮なファンファーレで始まる「イ短調序曲」はたった一晩で書き上げられたという言い伝えのある作品(信憑性には乏しい)で、なかなかユーモラスな部分もあったりと、面白い作品です。スウェーデン語に翻訳されたシェークスピア文学が元になった「十二夜」、前述の「クリスティアンII世」と、交響曲では味わえないシベリウスの新しい面を知ることができる素晴らしい1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。