ホーム > アルバム > 8.573301 シベリウス:ペレアスとメリザンド/ある情景のための音楽/田園的情景/騎士のワルツ(パヤラ/ヌードクヴィスト/トゥルク・フィル/セーゲルスタム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573301
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャン・シベリウス Jean Sibelius
作詞家
ヒャルマル・プロソペ Hjalmar Procope
アーティスト
レイフ・セーゲルスタム Leif Segerstam , トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 Turku Philharmonic Orchestra , サーリ・ヌードクヴィスト Sari Nordqvist , ピア・パヤラ Pia Pajala

シベリウス:ペレアスとメリザンド/ある情景のための音楽/田園的情景/騎士のワルツ(パヤラ/ヌードクヴィスト/トゥルク・フィル/セーゲルスタム)

SIBELIUS, J.: Pelleas and Melisande / Musik zu einer Szene / Autrefois / Valse Chevaleresque (Pajala, Nordqvist, Turku Philharmonic, Segerstam)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573301

全トラック選択/解除

ジャン・シベリウス - Jean Sibelius (1865-1957)

**:**
ペレアスとメリザンド JS 147

Pelleas and Melisande, JS 147

録音: 20-24 January and 8-12 September 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4244392
**:**
»  Act I Scene 1: Prelude: Grave e largamente
1.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Andantino con moto
2.

-

**:**
»  Act I Scene 4: Adagio
3.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Prelude: Commodo
4.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Prelude: Con moto (ma non tanto)
5.

-

**:**
»  Act III Scene 2: De trenne blinda systrar (The 3 Blind Sisters), "Melisande's Song": Tranquillo
6.

-

**:**
»  Act III Scene 4: Andantino pastorale
7.

-

**:**
»  Act IV Scene 1: Prelude: Allegretto
8.

-

**:**
»  Act IV Scene 2
9.

-

**:**
»  Act V Scene 2: Prelude: Andante
10.

-

 
**:**
ある情景のための音楽
11.

Musik zu einer Szene

録音: 20-24 January and 8-12 September 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4246001
 
**:**
抒情的ワルツ Op. 96a (管弦楽版)
12.

Valse Lyrique, Op. 96a (version for orchestra)

録音: 20-24 January and 8-12 September 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4246002
 
**:**
田園的情景 Op. 96b (ソプラノ、アルトと管弦楽版)
13.

Autrefois, Op. 96b (version for 2 voices and orchestra)

録音: 20-24 January and 8-12 September 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4246003
 
**:**
騎士のワルツ Op. 96c (管弦楽版)
14.

Valse Chevaleresque, Op. 96c (version for orchestra)

録音: 20-24 January and 8-12 September 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4246004
 
**:**
ジャコブ・ド・ジュラン氏のモチーフによるロマンティックな小品 JS 135a
15.

Morceau Romantique sur un Motif de Monsieur Jakob de Julin, JS 135a

録音: 20-24 January and 8-12 September 2014, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4246005
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/07/01
1893年にパリで初演されたメーテルランクの戯曲「ペレアスとメリザンド」。その神秘的な雰囲気に多くの作曲家たちが魅せられ思い思いの曲を書いたことでも知られる名作です。中でも良く知られているのはドビュッシーのオペラであり、シェーンベルクの交響詩でしょう。そして忘れてはいけないのは、フォーレとシベリウス(1865-1957)の劇付随音楽です。比較的穏やかなフォーレの作品に比べると、シベリウスの音楽は起伏に富み、コントラストもはっきりしています。シベリウスがこの劇付随音楽を書いたのは1905年のことで、これは戯曲がヘルシンキで上演されることになり、音楽がシベリウスに委嘱されたからです。当時のシベリウスは交響曲第3番を作曲していましたが、これを中断し、1ヶ月あまりでほとんどの曲を書き上げたのです。作品全体に北欧の雰囲気が漲っているところがいかにもシベリウスらしく、中でも第6番の"メリザンドの歌"は様々な編曲を施されて単独で演奏されることも多い名曲です。他には、後にピアノ曲Op.45-2に編曲された「ある情景のための音楽」、同じく後にピアノ用に編曲した「田園的風景」、その逆にピアノ曲を管弦楽に編曲した2つのワルツが収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。