ホーム > アルバム > 8.573316 カステルヌオーヴォ=テデスコ:エヴァンゲリオン(マランゴーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573316
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ Mario Castelnuovo-Tedesco
アーティスト
アレッサンドロ・マランゴーニ Alessandro Marangoni

カステルヌオーヴォ=テデスコ:エヴァンゲリオン(マランゴーニ)

CASTELNUOVO-TEDESCO, M.: Evangélion (A. Marangoni)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573316

全トラック選択/解除

マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ - Mario Castelnuovo-Tedesco (1895-1968)

**:**
エヴァンゲリオン

Evangelion

録音: 9-10 December 2013, Baroque Hall, SMC Records, Ivrea, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743919
**:**
»  Part I, "The Infancy": No. 1. The Annunciation
1.

-

**:**
»  Part I, "The Infancy": No. 2. The Nativity
2.

-

**:**
»  Part I, "The Infancy": No. 3. The Three Kings
3.

-

**:**
»  Part I, "The Infancy": No. 4. The Massacre of the Innocents
4.

-

**:**
»  Part I, "The Infancy": No. 5. The Flight into Egypt
5.

-

**:**
»  Part I, "The Infancy": No. 6. Child Jesus and the Doctors
6.

-

**:**
»  Part II, "The Life": No. 7. The Baptism on the Jordan
7.

-

**:**
»  Part II, "The Life": No. 8. The Dance of Salome
8.

-

**:**
»  Part II, "The Life": No. 9. By the Sea of Galilee
9.

-

**:**
»  Part II, "The Life": No. 10. Jesus Walking on the Waves
10.

-

**:**
»  Part II, "The Life": No. 11. The Woman of Samaria
11.

-

**:**
»  Part II, "The Life": No. 12. The Resurrection of Lazarus
12.

-

**:**
»  Part II, "The Life": No. 13. Mary Magdalene
13.

-

**:**
»  Part II, "The Life": No. 14. Jesus and the Money Changers
14.

-

**:**
»  Part III, "The Words": No. 15. The Sermon on the Mount
15.

-

**:**
»  Part III, "The Words": No. 16. Pater noster (Our Father who art in Heaven)
16.

-

**:**
»  Part III, "The Words": No. 17. Sinite parvulos venire ad me (Jesus and the Little children)
17.

-

**:**
»  Part III, "The Words": No. 18. Invective (Woe unto you, Scribes and Pharisees, Hypocrites)
18.

-

**:**
»  Part III, "The Words": No. 19. The Wise Virgins and the Foolish Virgins
19.

-

**:**
»  Part III, "The Words": No. 20. The Lost Sheep
20.

-

**:**
»  Part III, "The Words": No. 21. The Return of the Prodigal Son
21.

-

**:**
»  Part IV, "The Passion": No. 22. Hosanna (The Entrance into Jerusalem)
22.

-

**:**
»  Part IV, "The Passion": No. 23. The Last Supper
23.

-

**:**
»  Part IV, "The Passion": No. 24. Gethsemane (The Prayer in the Garden)
24.

-

**:**
»  Part IV, "The Passion": No. 25. Crucifige! (Before Pontius Pilate)
25.

-

**:**
»  Part IV, "The Passion": No. 26. Golgotha (On the Way to Calvary)
26.

-

**:**
»  Part IV, "The Passion": No. 27. The Last Words
27.

-

**:**
»  Part IV, "The Passion": No. 28. The Resurrection
28.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/09/01
日本ではどちらかというと「ギターの作曲家」として知られているカステルヌオーヴォ=テデスコ(1854-1893)ですが、元々彼はピアニストとして活躍し、多くのピアノ曲をはじめ、歌劇や管弦楽曲の作曲家としても素晴らしい作品を残しています。もともとイタリア系のユダヤ人であった彼は、ファシスト政権が台頭した頃から社会的地位を危うくされ、最終的にはイタリアを脱出することとなります。そして1939年に渡米し、ハリウッドで数多くの映画音楽を作曲したことでも知られています。この作品は1949年に作曲された特異な曲集で、この2年前の父親の死と、その年に訪れたメキシコの修道院の印象がこの曲を書くきっかけになったようです。テデスコは聖書やシェークスピアを自らのテーマにすることを好んだのですが、この曲集もキリストの一生を歌を使わずに、ピアノの小品のみで描くという離れ業をやってのけます。言葉を伴わないおかげで、必要以上に感傷的になることなく、適切に情景が描かれていますが、逆に宗教的な雰囲気はあまり感じられないので、もしお子さんに聞かせてあげるのであれば、聖書のお話を一緒に読んであげることは必要かもしれません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。