ホーム > アルバム > 8.573331 サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」/死の舞踏/糸杉と月桂樹(ワルニエ/フランス国立リヨン管/スラットキン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573331
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns
編曲者
エドウィン・ヘンリー・ルメア Edwin Henry Lemare , ヴァンサン・ワルニエ Vincent Warnier
アーティスト
レナード・スラットキン Leonard Slatkin , フランス国立リヨン管弦楽団 Lyon National Orchestra , ヴァンサン・ワルニエ Vincent Warnier

サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」/死の舞踏/糸杉と月桂樹(ワルニエ/フランス国立リヨン管/スラットキン)

SAINT-SAËNS, C.: Symphony No. 3, "Organ" / Danse Macabre / Cypres et Lauriers (Warnier, Lyon National Orchestra, Slatkin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573331

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
死の舞踏 Op. 40 (E.H. ルメア、V. ワルニエによるオルガン編)
1.

Danse Macabre, Op. 40 (arr. E.H. Lemare and V. Warnier for organ)

録音: 7 February 2014, Auditorium de Lyon, Lyon, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3902121
 
**:**
糸杉と月桂樹 Op. 156

Cypres et Lauriers, Op. 156

録音: 18-19 November 2013, Auditorium de Lyon, Lyon, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3902122
**:**
»  I. Cypres
2.

-

**:**
»  II. Lauriers
3.

-

 
**:**
交響曲第3番 ハ短調 「オルガン付き」 Op. 78

Symphony No. 3 in C Minor, Op. 78, "Organ"

録音: 18-19 November 2013, Auditorium de Lyon, Lyon, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3902123
**:**
»  I. Adagio - Allegro moderato -
4.

-

**:**
»  I. Poco adagio
5.

-

**:**
»  II. Allegro moderato - Presto -
6.

-

**:**
»  II. Maestoso - Allegro - Più allegro - Molto allegro - Pesante
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/12/01
1878年のパリ万博の一環としてリヨンに建立された、名オルガン製作者アリスティード・カヴァイエ=コルによる素晴らしいオルガン(82ストップ、6500本のパイプ)は、1930年代にビクトル・ゴンザレスが手を加えた楽器です。もともとはパリのエッフェル等の正面にあるシャイヨ宮の大ホールにあったものですが、1977年にリヨンに運ばれ、2013年にもう一度手が加えられ、かつての栄光の姿を取り戻したのです。この歴史あるオルガンは、数多くの名作の初演を担ったことで知られ、フランク、デュプレ、メシアンなどの大家もこのオルガンを演奏しています。もちろんサン=サーンス(1835-1921)の名作「交響曲第3番」も「糸杉と月桂樹」もフランスでの初演ではこのオルガンが使われたという、まさに記念碑的な楽器です。バッハから現代作品まで、全てのオルガンのためのレパートリーに適しているという壮麗な楽器の音色を、どうぞじっくりお楽しみください。名オルガニスト、ヴァンサン・ヴァルニエの完璧な技巧で聴く「死の舞踏」も聴きものです!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。