ホーム > アルバム > 8.573368 ヤング:アンインヴァイテッド/ガリバー旅行記(モスクワ交響合唱団&交響楽団/ストロンバーグ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573368
CD発売時期
1998年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
映画音楽
作曲家
ヴィクター・ヤング Victor Young
編曲者
シドニー・カットナー Sidney Cutner , レオ・シュケン Leo Shuken , ジョージ・パリッシュ George Parrish , ジョン・モーガン John Morgan
アーティスト
ウィリアム・ストロンバーグ William Stromberg , モスクワ交響楽団 Moscow Symphony Orchestra , モスクワ交響合唱団 Moscow Symphony Chorus

ヤング:アンインヴァイテッド/ガリバー旅行記(モスクワ交響合唱団&交響楽団/ストロンバーグ)

YOUNG, V.: Uninvited (The) / Gulliver's Travels (Moscow Symphony Chorus and Orchestra, W.T. Stromberg)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573368

全トラック選択/解除

ヴィクター・ヤング - Victor Young (1900-1956)

**:**
地上最大のショウ - 前奏曲(G. パリッシュによる管弦楽編)
1.

The Greatest Show on Earth: Prelude (March) (orch. G. Parrish)

録音: April 1997, Mosfilm Studio, Moscow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4510009
 
**:**
アンインヴァイテッド(J. モーガンによる復元版)

The Uninvited (recons. J. Morgan)

録音: April 1997, Mosfilm Studio, Moscow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4510010
**:**
»  Prelude
2.

-

**:**
»  Squirrel Chase
3.

-

**:**
»  The Village
4.

-

**:**
»  The Sobbing Ghost
5.

-

**:**
»  Sunday Morning - Stella's Emotions
6.

-

**:**
»  The Cliff
7.

-

**:**
»  Grandfather and the Cliff
8.

-

**:**
»  End of Ghost
9.

-

 
**:**
ガリバー旅行記(J. モーガンによる復元版)

Gulliver's Travels (recons. J. Morgan)

録音: April 1997, Mosfilm Studio, Moscow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4510011
**:**
»  Prelude - The Scroll and Storm
10.

-

**:**
»  Pussyfoot March
11.

-

**:**
»  Giant in Tow
12.

-

**:**
»  Gabby and the King - The Tower - The Archers
13.

-

**:**
»  Finale
14.

-

 
**:**
ブライト・リーフ(L. シュケン、S. カットナーによる管弦楽編)

Bright Leaf (orch. L. Shuken and S. Cutner)

録音: April 1997, Mosfilm Studio, Moscow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4510012
**:**
»  Prelude - Welcome to Kingsmont
15.

-

**:**
»  Sonia
16.

-

**:**
»  Machine Montage
17.

-

**:**
»  Margaret
18.

-

**:**
»  Tobacco Montage
19.

-

**:**
»  Suicide
20.

-

**:**
»  Sonia and the Wedding
21.

-

**:**
»  Southern Vengeance - The Fire - Finale
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/12/01
アメリカ合衆国の作曲家、指揮者、編曲家、そしてヴァイオリニスト、ヴィクター・ヤング(1900-1956)。もともとはヴァイオリニストだった彼は、デッド・フィオリト楽団に参加したことでポピュラー音楽の分野に移り、やがて映画音楽作曲家として名をあげ、ハリウッド映画のために次々を作品を書き始めます。アカデミー賞に22回ノミネートされるも、生前には受賞ならず、結局死後あの誰もが知っている名曲『八十日間世界一周』の主題歌『アラウンド・ザ・ワールド』でようやく作曲賞を受賞したということでも知られています。そんなヤングですが、彼が57歳の若さで死去したときは大勢の人々がハリウッドの墓地に集まり(墓地の場所はメジャー映画会社であったRKOとパラマウント社の中間地点にあった)教会に入りきれなかった人たちは外で祈りを捧げたというほど、その早すぎる死を悼んだのでした。そんなヤングの代表作を3曲と、これまた有名な「地球最大のショウ」の前奏曲を収録したこのアルバムはもともとMARCO POLOレーベルからリリースされていたものですが、今回NAXOSレーベルから再発売されることで、また多くの人に聴いていただける機会を持つことができるでしょう。一度でも聴いたら必ず魅了される音楽。まさに永遠に不滅です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。