ホーム > アルバム > 8.573385 リスト:ピアノ曲全集 47 - オラトリオ「キリスト」、「聖エリザベートの物語」からのトランスクリプション集(クラーマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573385
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
ヘンリー・クレイマー Henry Kramer

リスト:ピアノ曲全集 47 - オラトリオ「キリスト」、「聖エリザベートの物語」からのトランスクリプション集(クラーマー)

LISZT, F.: Transcriptions of Excerpts from the Oratorios Christus and The Legend of St Elisabeth (Liszt Complete Piano Music, Vol. 47) (Kramer)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573385

全トラック選択/解除

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
オラトリオ「キリスト」からの2つの管弦楽楽章 S498b

2 Orchestersätze aus dem Oratorium Christus (2 Orchestral Movements from the Oratorio Christus), S498b

録音: 8-9 January 2015, Morse Recital Hall, Yale School of Music, New Haven, Connecticut, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5956936
**:**
»  No. 1. Hirtengesang an der Krippe, Pastorale (Song of the Shepherds at the Crib, Pastorale)
1.

-

**:**
»  No. 2. Die heiligen drei Könige, Marsch (The 3 Kings, March)
2.

-

 
**:**
オラトリオ「聖エリザベートの物語」からの3つの小品 S498a

3 Stücke aus der Legende der heiligen Elisabeth (3 Pieces from The Legend of St Elisabeth), S498a

録音: 8-9 January 2015, Morse Recital Hall, Yale School of Music, New Haven, Connecticut, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5956937
**:**
»  No. 1. Orchester Einleitung (Orchestral Introduction)
3.

-

**:**
»  No. 2. Marsch der Kreuzritter (March of the Crusaders)
4.

-

**:**
»  No. 3. Interludium (Interlude)
5.

-

 
**:**
オラトリオ「キリスト」からの2つの小品 S498c

2 Stücke aus dem Oratorium Christus (2 Pieces from the Oratorio Christus), S498c

録音: 8-9 January 2015, Morse Recital Hall, Yale School of Music, New Haven, Connecticut, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5956938
**:**
»  No. 2. Das Wunder (The Miracle)
6.

-

**:**
»  No. 1a. Einleitung (Introduction)
7.

-

**:**
»  No. 1b. Pastorale
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/08/01
ピアニストとしての素晴らしい活躍、そして華やかな女性遍歴。若い頃から波乱万丈の人生を送ってきたフランツ・リストですが、人生の中盤を迎えた頃から宗教に傾倒し、それとともに作品も次第に深遠な雰囲気を帯び始め、また調性からの脱却も見られるようになります。このアルバムに収録された2曲のオラトリオは、どちらもリストが50歳を越えた1860年代に作曲された“宗教曲”で、「聖エリザベートの伝説」(1862)はドイツの聖女の物語、「キリスト」(1866)はそのタイトル通りキリストの誕生から受難、復活までが描かれた壮大なオラトリオです。ただ、どちらの作品も全曲演奏は稀であり、耳にする機会もあまりません。リストは各々の作品から美しい部分を取り出し、ピアノ独奏用の楽譜も準備しました。若い頃の作品に比べるとかなり落ち着いた雰囲気を持つ美しい曲集です。/

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。