ホーム > アルバム > 8.573389 ハチャトゥリアン:組曲「オセロ」/組曲「スターリングラードの戦い」(スロヴァキア放送響/アドリアーノ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573389
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
映画音楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン Aram Il'yich Khachaturian
アーティスト
アドリアーノ Adriano , ヤナ・ヴァラスコヴァ Jana Valaskova , ヴィクトル・シンチスコ Viktor Šimčisko , スロヴァキア・フィルハーモニー合唱団 Slovak Philharmonic Chorus , スロヴァキア放送交響楽団 Slovak Radio Symphony Orchestra

ハチャトゥリアン:組曲「オセロ」/組曲「スターリングラードの戦い」(スロヴァキア放送響/アドリアーノ)

KHACHATURIAN, A.: Othello Suite / The Battle of Stalingrad Suite (Slovak Radio Symphony, Adriano)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573389

全トラック選択/解除

アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン - Aram Il'yich Khachaturian (1903-1978)

**:**
組曲「スターリングラードの戦い」

The Battle of Stalingrad Suite

録音: 6-8 July 1989, Concert Hall of Slovak Radio, Bratislava
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3628411
**:**
»  I. A City on the Volga - II. The Invasion
1.

-

**:**
»  IIIa. Stalingrad in Flames
2.

-

**:**
»  IIIb. The Enemy is doomed
3.

-

**:**
»  IV. For our Motherland; To the Attack! - Eternal Glory to the Heroes
4.

-

**:**
»  V. To Victory - VI. There is a Cliff on the Volga
5.

-

 
**:**
組曲「オセロ」

Othello Suite

録音: 22-24 June 1992, Concert Hall of Slovak Radio, Bratislava
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3628412
**:**
»  I. Prologue and Introduction
6.

-

**:**
»  II. Desdemona's Arioso
7.

-

**:**
»  III. Vineyards
8.

-

**:**
»  IV. Venice (Nocturne)
9.

-

**:**
»  V. Nocturnal Murder (Roderigo's Death)
10.

-

**:**
»  VI. Othello's Despair
11.

-

**:**
»  VII. A Fit of Jealousy
12.

-

**:**
»  VIII. Othello's Arrival
13.

-

**:**
»  IX. The Striking of Desdemona (The Slap)
14.

-

**:**
»  X. Othello's Farewell from the Camp
15.

-

**:**
»  XI. Finale
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/06/01
ハチャトゥリアン(1903-1978)が書いた映画音楽は、彼の他の管弦楽曲と同じく、常にエキサイティングで色彩的。ショスタコーヴィチを思わせる激しい戦闘シーンや、叙情的な部分もありなかなかの聴きものです。「スターリングラードの戦い」には、大編成によるオーケストラで奏される様々な民謡の引用が華々しい効果を挙げています。作曲家自身が1952年にソヴィエト放送交響楽団を指揮した記録が存在しますが、このアドリアーノによる演奏は、作曲家の意図を存分に生かした最高の演奏と言えるでしょう。「オテロ」は、シェークスピアにインスパイアされた3つのロシア映画の一つで、こちらもハチャトゥリアンの名声を世界的に高めるのに一役買ったものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。