ホーム > アルバム > 8.573426 ヴォーン・ウィリアムズ/フィンジ/ガーニー:合唱作品集(シティ・オブ・ロンドン合唱団/ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ/ウェットン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

ヴォーン・ウィリアムズ/フィンジ/ガーニー:合唱作品集(シティ・オブ・ロンドン合唱団/ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ/ウェットン)

Choral Music - VAUGHAN WILLIAMS, R. / FINZI, G. / GURNEY, I. (Flowers of the Field) (City of London Choir, London Mozart Players, Wetton)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573426

全トラック選択/解除

ジョージ・バターワース - George Butterworth (1885-1916)

**:**
シュラップシャーの若者
1.

A Shropshire Lad

録音: 11-12 July 2014, Henry Wood Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847534

ジェラルド・フィンジ - Gerald Finzi (1901-1956)

**:**
レクイエム・ダ・カメラ(C. アレクサンダーによる補筆完成版)

Requiem da Camera (completed and edited by C. Alexander)

録音: 11-12 July 2014, Henry Wood Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847535
**:**
»  I. Prelude
2.

-

**:**
»  II. How still this quiet cornfield is to-night
3.

-

**:**
»  III. Only a man harrowing clods
4.

-

**:**
»  IV. We who are left
5.

-

アイヴォー・ガーニー - Ivor Gurney (1890-1937)

**:**
トランペット(P. ランカスターによる管弦楽編)
6.

The Trumpet (edited and orchestrated by P. Lancaster)

録音: 11-12 July 2014, Henry Wood Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847536

レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ - Ralph Vaughan Williams (1872-1958)

**:**
オックスフォード悲歌
7.

An Oxford Elegy

録音: 11-12 July 2014, Henry Wood Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847537
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/10/01
これらの作品には、全て第一次世界大戦における大虐殺への悲しみが根底に流れています。4人の作曲家たちはそれぞれ、バターワースのようにその戦いで命を落とすか、多大なる犠牲を払いながら後々の生涯を生きていくことになります。「シュロップシャーの若者」は彼の同名の歌曲集のエピローグとして構想された、人生のはなかさをそのまま閉じ込めたような美しい作品です。歌曲集の中の「最も美しい樹」のメロディが使われた郷愁溢れるメロディは涙を誘わずには入られません。フィンジはこの戦いで彼の最愛の教師アーネスト・ファーラーを失いました。無論彼はそれ以降も波乱万丈の生涯を送るのですが、当時彼は師だけでなく、最愛の家族も失うなど、人生観に大きな影響があったことは間違いありません。この室内レクイエムは恐ろしいまでの静けさに満ちています。未完成で終わった作品ですが、一度はP.トーマスの加筆版が演奏され、高く評価されました。ここではクリスチャン・アレクサンダーによる新版での演奏です。ガーニーは戦場で吸い込んだ毒ガスにより健康を失い、その後半生を病院で送りました。この「トランペット」は人類の愚かさを告発する作品です。そしてヴォーン・ウィリアムスの「悲歌」は、彼の失われた友人のために書かれた作品であり、普段はそういう音楽を書かなかった彼が、晩年になって至った境地を表しているものです。合唱はほとんど言葉を発することなく、物語は語り手によって紡がれていきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。