ホーム > アルバム > 8.573428 スタニランド:トーキング・ダウン・ザ・タイガー/恐ろしい航海/フルートvsテープ/スティル・ターニング/トゥルー・ノース(スコット/マクドナルド/ワッツ/ウィッティ/ハラディ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573428
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アンドリュー・スタニランド Andrew Staniland
アーティスト
フランシス=マリー・ウィッティ Frances-Marie Uitti , ライアン・スコット Ryan Scott , アンドリュー・スタニランド Andrew Staniland , ウォレス・ハラディ Wallace Halladay , ロブ・マクドナルド Rob MacDonald , カミーユ・ワッツ Camille Watts

スタニランド:トーキング・ダウン・ザ・タイガー/恐ろしい航海/フルートvsテープ/スティル・ターニング/トゥルー・ノース(スコット/マクドナルド/ワッツ/ウィッティ/ハラディ)

STANILAND, A.: Talking Down the Tiger / Dreaded Sea Voyage / Flute vs Tape / Still Turning / True North (Scott, MacDonald, Watts, Uitti, Halladay)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573428

全トラック選択/解除

アンドリュー・スタニランド - Andrew Staniland (1977-)

**:**
トーキング・ダウン・ザ・タイガー
1.

Talking Down the Tiger

録音: 19-23 January 2014, Glenn Gould Studio, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4245059
 
**:**
恐ろしい航海
2.

Dreaded Sea Voyage

録音: 19-23 January 2014, Glenn Gould Studio, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4245060
 
**:**
フルートvsテープ
3.

Flute vs Tape

録音: 19-23 January 2014, Glenn Gould Studio, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4245061
 
**:**
スティル・ターニング
4.

Still Turning

録音: 19-23 January 2014, Glenn Gould Studio, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4245062
 
**:**
トゥルー・ノース
5.

True North

録音: 19-23 January 2014, Glenn Gould Studio, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4245063
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/07/01
現在、カナダで最も重要、かつ革新的な作曲家として認知されているアンドリュー・スタニランド(1977-)。このアルバムには、彼の5曲の最近の作品が収録されています。アルバムタイトルでもある「トーキング・ダウン・ザ・タイガー」はパーカッションと電子音楽のための作品で、彼が「トラ」について抱いているイメージ…獰猛さ、美しさ、神秘…これらは全てパーカッションの持つイメージに重なるのだというのです。この曲を作り演奏することで、彼はトラの存在を超越する、いわゆる「言い負かす」状態になるのでしょうか。トラック2の「恐ろしい航海」も数多くの要素を孕んだ曲であり、その中には地球の滅亡のイメージまでもが含まれています。増幅されたギターの響きは美しさよりも畏怖の対象でしょうか。フルートのためのトラック3でも、共演者はテープの音。多種多様な音が通り過ぎていきます。トラック4も地球の自転をモティーフにした曲。地球は恐ろしいほどの速さで回転しているはずなのに、なぜその上のものは静止しているのか…。トラック5は彼が追求する「極点」についての作品。同様のコンセプトによる「至高の歌」(8.573533)もどうぞ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。