ホーム > アルバム > 8.573440 ヘンデル/ヴィヴァルディ/J.S. バッハ/フランク:バロック・ギター・デュオ作品集(アマデウス・ギター・デュオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573440
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi , ハンス・レオ・ハスラー Hans Leo Hassler , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , セザール・フランク César Franck , ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
編曲者
マターニャ・オフィー Matanya Ophee , デイル・カヴァナー Dale Kavanagh , トーマス・キルヒホーフ Thomas Kirchhoff , フーベルト・ケッペル Hubert Käppel , フランク・ゲルストマイアー Frank Gerstmeier , ウルリヒ・ストラッケ Ulrich Stracke , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni
アーティスト
アマデウス・ギター・デュオ Amadeus Guitar Duo

ヘンデル/ヴィヴァルディ/J.S. バッハ/フランク:バロック・ギター・デュオ作品集(アマデウス・ギター・デュオ)

Guitar Duo Recital: Amadeus Guitar Duo - HANDEL, G.F. / VIVALDI, A. / BACH, J.S. / FRANCK, C. (Baroque Moments)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573440

全トラック選択/解除

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
シャコンヌ ト長調 HWV 435 (アマデウス・ギター・デュオによる2つのギター編)
1.

Chaconne in G Major, HWV 435 (arr. Amadeus Guitar Duo for 2 guitars)

録音: 18-21 June 2004, Auferstehungskirche, Dahlsen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4198602

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
2つのヴァイオリン、リュートと通奏低音のための協奏曲 ニ長調 RV 93 (F. ゲルストマイアーによる2つのギター編)

Concerto for Lute and 2 Violins in D Major, RV 93 (arr. F. Gerstmeier for 2 guitars)

録音: 18-21 June 2004, Auferstehungskirche, Dahlsen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4198603
**:**
»  I. Allegro
2.

-

**:**
»  II. Largo
3.

-

**:**
»  III. Allegro
4.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004 - 第5曲 シャコンヌ(F. ブゾーニ、U. ストラッケによる2つのギター編)
5.

Violin Partita No. 2 in D Minor, BWV 1004: V. Chaconne (arr. F. Busoni and U. Stracke for 2 guitars)

録音: 18-21 June 2004, Auferstehungskirche, Dahlsen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4198604

セザール・フランク - César Franck (1822-1890)

**:**
前奏曲、フーガと変奏曲 Op. 18 (M. オフィーによる2つのギター編)

Prelude, Fugue et Variation, Op. 18 (arr. M. Ophee for 2 guitars)

録音: 18-21 June 2004, Auferstehungskirche, Dahlsen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4198605
**:**
»  Prelude
6.

-

**:**
»  Fugue
7.

-

**:**
»  Variation
8.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV 971 (H. ケッペルによる2つのギター編)

Concerto in the Italian Style in F Major, BWV 971, "Italian Concerto" (arr. H. Kappel for 2 guitars)

録音: 18-21 June 2004, Auferstehungskirche, Dahlsen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4198606
**:**
»  I. Allegro
9.

-

**:**
»  II. Andante
10.

-

**:**
»  III. Presto
11.

-

ハンス・レオ・ハスラー - Hans Leo Hassler (1564-1612)

**:**
我が心千千に乱れ(J.S. バッハ、F. ゲルストマイアーによる2つのギター編)
12.

Mein Geist ist mir verwirret (arr. J.S. Bach and F. Gerstmeier for 2 guitars)

録音: 18-21 June 2004, Auferstehungskirche, Dahlsen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4198607
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/06/01
結成から25年、アマデウス・ギター・デュオは常に「ギター・デュオ」の分野で先進的な役割を果たしてきました。彼らは2台のギターでの演奏だけでなく、オーケストラと共演したり、更にギターの台数を増やしたりと、様々な試みを行い、ギター・アンサンブルの可能性を探求しているのです。このアルバムは「バロック・モーメンツ=バロックの時」と題されていて、ヘンデルやヴィヴァルディ、バッハの名曲を次々をギター2台で聴かせるというものですが、実はもう一ひねりされており、例えばバッハから派生したブゾーニの編曲や、バッハから触発されたフランクのオルガン作品をギター・デュオにアレンジするという試みにもチャレンジ。これがまた心憎いほどにはまっているのがさすがです。元々は独奏ヴァイオリンのための「シャコンヌ」が、ブゾーニによってピアノに置き換えられ、今回、250年を越えた年月を経てギター・デュオに変容している様子も何とも感動的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。