ホーム > アルバム > 8.573463 ドビュッシー:4手ピアノのための作品集 2 - 牧神の午後への前奏曲/海/映像(アルマンゴー/ショーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573463
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
クロード・ドビュッシー Claude Debussy
編曲者
アンドレ・カプレ André Caplet , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
アーティスト
ジャン=ピエール・アルマンゴー Jean-Pierre Armengaud , オリヴィエ・ショーズ Olivier Chauzu

ドビュッシー:4手ピアノのための作品集 2 - 牧神の午後への前奏曲/海/映像(アルマンゴー/ショーズ)

DEBUSSY, C.: 4-Hand Piano Music, Vol. 2 - Prélude à l'après-midi d'un faune / La Mer / Images (Armengaud, Chauzu)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573463

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
牧神の午後への前奏曲(編曲:M. ラヴェル)
1.

Prélude à l'après-midi d'un faune (arr. M. Ravel for piano 4 hands)

録音: 14-15 October 2013, Studio 4'33, Pierre Malbos, Ivry-sur-Seine, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5480766
 
**:**
La Mer (version for piano 4 hands)

録音: 14-17 July 2013, Maison du Bois des Moutiers, Varengeville-sur-Mer, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5480767
**:**
»  No. 1. De l'aube à midi sur la mer
2.

-

**:**
»  No. 2. Jeux de vagues
3.

-

**:**
»  No. 3. Dialogue du vent et de la mer
4.

-

 
**:**
映像(A. カプレによる4手ピアノ編)

Images (arr. A. Caplet for piano 4 hands)

録音: 14-15 October 2013, Studio 4'33, Pierre Malbos, Ivry-sur-Seine, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5480768
**:**
»  No. 1. Gigues
5.

-

**:**
»  No. 2. Ibéria: a. Par les rues et par les chemins -
6.

-

**:**
»  No. 2. Ibéria: b. Les Parfums de la nuit -
7.

-

**:**
»  No. 2. Ibéria: c. Le Matin d'un jour de fête
8.

-

**:**
»  No. 3. Rondes de printemps
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/09/01
第1集(8.572979)ではドビュッシー(1862-1918)の若き時代の知られざる作品に光を当てた「4手のためのピアノ作品集」、第2集では"印象派の始まり"を告げる名作「牧神の午後への前奏曲」を中心に、色彩豊かな作品が収録されています。ドビュッシーが敬愛していた象徴派の詩人マラルメの妖艶な詩に基づいて作曲された「牧神の午後への前奏曲」は、調性を離れた繊細なオーケストラの響きがけだるく美しい作品ですが、ラヴェルによるピアノ編曲は、その美しい響きは残しながらも、ピアノならではの「音の仕組み」が見えてくるような仕上がりです。「海」はドビュッシー自身による編曲で、こちらも海面に映る日の光や砕け散る波の水の粒子一つ一つが見えてきます。「映像」は管弦楽版の3つの作品をドビュッシーの親友カプレがピアノ連弾版にアレンジ。通常はピアノ曲をオーケストレーションすることの多かったカプレの"逆パターン"の編曲は、作品を完全に掌握している親友ならではの凝りに凝った出来栄えで、原曲とは全く違った味わいが魅力的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。