ホーム > アルバム > 8.573474 ローデ:ヴァイオリン協奏曲第11番, 第12番(アイヒホルン/イェナ・フィル/パスケ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573474
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ピエール・ローデ Pierre Rode
アーティスト
フリーデマン・アイヒホルン Friedemann Eichhorn , イェナ・フィルハーモニー管弦楽団 Jena Philharmonic Orchestra , ニコラ・パスケ Nicolás Pasquet

ローデ:ヴァイオリン協奏曲第11番, 第12番(アイヒホルン/イェナ・フィル/パスケ)

RODE, P.: Violin Concertos Nos. 11 and 12 (Eichhorn, Jena Philharmonic, Pasquet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573474

全トラック選択/解除

ピエール・ローデ - Pierre Rode (1774-1830)

**:**
エア・ヴァリエ ホ長調 Op. 12
1.

Air varié in E Major, Op. 12

録音: 23-27 June 2015, Volkshaus, Jena, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6378223
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第12番 ホ長調 Op. 27

Violin Concerto No. 12 in E Major, Op. 27

録音: 23-27 June 2015, Volkshaus, Jena, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6469609
**:**
»  I. Allegro brillante
2.

-

**:**
»  II. Andante
3.

-

**:**
»  III. Rondo mêlé d'airs russes
4.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第11番 ニ長調 Op. 23

Violin Concerto No. 11 in D Major, Op. 23

録音: 23-27 June 2015, Volkshaus, Jena, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6469610
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
5.

-

**:**
»  II. Adagio -
6.

-

**:**
»  III. Rondo allegretto
7.

-

 
**:**
エア・ヴァリエ ニ長調 Op. 26
8.

Air varié in D Major, Op. 26

録音: 23-27 June 2015, Volkshaus, Jena, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6469611
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/03/01
ヴァイオリニスト、アイヒホルンが取り組むピエール・ローデのヴァイオリン協奏曲全集の最終巻。このアルバムには最高傑作である第11番と第12番、そして2曲の魅力的な「エアと変奏」が収録されています。ヴィオッティの愛弟子であり、またナポレオンの宮廷音楽家として活躍したローデの作品はどれも優雅で、かつ当時最高難度の演奏技術を駆使したもの。13曲あるヴァイオリン協奏曲は、ヴィオッティ作品と並ぶ、初期ロマン派時代の傑作です。当時の出版社は往々にして日付に無頓着であったため、協奏曲第12番の正確な出版日はわかりませんが、少なくともローデの生前最後に出版された作品であることは間違いなく(第13番は彼の死後に出版)、ロシア皇帝に献呈されたため、第4楽章にはロシア民謡が主題として使われています。躍動的な第11番も充実した書法を見せる作品。カデンツァはアイヒホルンの自作であり、伸びやかで技巧的なフレーズがふんだんに使われています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。