ホーム > アルバム > 8.573486 ヴァンデルロースト:スパルタクス/モンタニャールの詩/シンフォニエッタ「水都のスケッチ」(フィルハーモニック・ウィンズ大阪/ヴァンデルロースト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573486
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
ヤン・ヴァンデルロースト Jan Van der Roost
アーティスト
ヤン・ヴァンデルロースト Jan Van der Roost , フィルハーモニック・ウインズ大阪 Philharmonic Winds OSAKAN

ヴァンデルロースト:スパルタクス/モンタニャールの詩/シンフォニエッタ「水都のスケッチ」(フィルハーモニック・ウィンズ大阪/ヴァンデルロースト)

VAN DER ROOST, J.: Spartacus / Poeme Montagnard / Sinfonietta, "Suito Sketches" (Philharmonic Winds OSAKAN, Van der Roost)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573486

全トラック選択/解除

ヤン・ヴァンデルロースト - Jan Van der Roost (1956-)

**:**
交響詩「スパルタクス」
1.

Spartacus

録音: 23 September 2012, Izumi Hall, Osaka, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4499553
 
**:**
交響詩「モンタニャールの詩」
2.

Poeme Montagnard

録音: 25 September 2011, Daito Culture Center Thirty Hall, Osaka, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4499554
 
**:**
シンフォニエッタ 「水都のスケッチ」

Sinfonietta, "Suito Sketches"

録音: 23 September 2014, Izumi Hall, Osaka, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4499555
**:**
»  I. The Landing
3.

-

**:**
»  II. Sword Dance
4.

-

**:**
»  III. Nightfall by the River
5.

-

**:**
»  IV. Towards the Future
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/12/01
日本初のNPO法人のプロフェッショナル吹奏楽団「フィルハーモニック・ウインズ大阪=オオサカン」。結成以来、吹奏楽の新たな可能性を追求し、レパートリーの拡充を図ってきた彼らたちのNAXOSへのアルバム第2弾は、お待ちかね「スパルタクス」をはじめとしたヴァンデルローストの作品集です。交響詩「スパルタクス」は"レスピーギへのオマージュ"とスコアに記されているとおり、古代ローマの剣闘士スパルタクスの活躍がレスピーギを思わせる鮮やかな色彩で描かれている作品で、吹奏楽ファンだけでなく、全ての音楽ファンから賞賛されているものです。1997年に初演された「モンタニャールの詩」は、モンブランの山並みを望む自然の描写と、歴史上の史実を自由に交えた幻想的な作品です。ちなみに「モンタニャール」とはフランス語の「山」という意味。そして、注目は2014年の「ヴァンデルロースト首席客演指揮者就任記念演奏会」で演奏された「シンフォニエッタ~水都のスケッチ」で、こちらはもともと「大阪市音楽団発足80周年」のためにヴァンデルローストが作曲したものですが、演奏楽団がオオサカンに変わることで曲の表情も驚くほどに変化しています。【オオサカンのヴァンレルロースト既発盤…8.573206 いにしえの時から/シンフォニア・ハンガリカ】
レビュアー: yasu 投稿日:2017/02/04
吹奏楽界で人気の高いベルギーの作曲家、ヤン・ヴァンデルローストが来日し、シエナ・ウィンド・オーケストラと共演します。プログラムはオール・ヴァンデルロースト!吹奏楽コンクールでもよく取り上げられる「カンタベリー・コラール」「スパルタクス」「モンタニャールの詩」の他、新作の委嘱作品など、ファンにはたまらないラインナップ。NAXOSレーベルから彼の指揮による自作自演アルバムがリリースされています(演奏はフィルハーモニック・ウインズ大阪=オオサカン)。演奏会で取り上げる2曲を収録しており、予習には持って来いの一枚です。お聴き逃しなく!【演奏会】2月11日(土)@文京シビックホール

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。