ホーム > アルバム > 8.573554-55 カルバーリョ:セレナータ「アンゲリカ」(シアーズ/クルティス/ギマラエス/メデイロス/コンセルト・カンペストレ/カストロ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573554-55
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジョアン・デ・ソウサ・カルヴァーリョ João de Sousa Carvalho
作詞家
ピエトロ・メタスタージオ Pietro Metastasio
アーティスト
ペドロ・カストロ Pedro Castro , フェルナンド・ギマラインス Fernando Guimarães , リディア・ヴィニェス・クルティス Lidia Vinyes Curtis , コンセルト・カンペストレ Concerto Campestre , ジョアナ・シアラ Joana Seara , マリア・ルイザ・タヴァレス Maria Luisa Tavares , サンドラ・メデイロス Sandra Medeiros

カルバーリョ:セレナータ「アンゲリカ」(シアーズ/クルティス/ギマラエス/メデイロス/コンセルト・カンペストレ/カストロ)

CARVALHO, J. de S.: Angelica (L') [Serenata per musica] (Seara, L.V. Curtis, Guimarães, Tavares, Medeiros, Concerto Campestre, Castro)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573554-55

全トラック選択/解除

Disc 1

ジョアン・デ・ソウサ・カルヴァーリョ - João de Sousa Carvalho (1745-1800)

**:**
セレナータ「アンゲリカ」

L'Angelica

録音: 14-19 October 2014, Auditorio Viana da Mota, Escola Superior de Musica de Lisboa, Portugal
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4648151
**:**
»  Sinfonia: Allegro con spirito
1.

-

**:**
»  Sinfonia: Andante con moto
2.

-

**:**
»  Sinfonia: Allegro assai
3.

-

**:**
»  Part I: Recitativo: Esci dal chiuso tetto (Angelica, Medoro)
4.

-

**:**
»  Part I: Accompagnato: Io furo a morte (Angelica)
5.

-

**:**
»  Part I: Aria: Mentre rendo a te la vita (Angelica)
6.

-

**:**
»  Part I: Recitativo: Non più taci cor mio (Medoro, Angelica)
7.

-

**:**
»  Part I: Aria: Terrore m'inspira (Medoro)
8.

-

**:**
»  Part I: Accompagnato: Gia quasi a mezzo il Cielo (Licori)
9.

-

**:**
»  Part I: Aria: Ombre amene (Licori, Tirsi)
10.

-

**:**
»  Part I: Recitativo: Tirsi, Tirsi, ove sei (Licori, Tirsi, Orlando)
11.

-

**:**
»  Part I: Recitativo: Gentili alme e ben nate (Medoro, Angelica, Orlando, Licori)
12.

-

**:**
»  Part I: Aria: Vanne, vanne felice Rio (Orlando)
13.

-

**:**
»  Part I: Recitativo: Torna, torna Medoro (Angelica, Medoro)
14.

-

**:**
»  Part I: Duetto: Ah, non dirmi, ingrato amante (Angelica, Medoro)
15.

-

Disc 2

ジョアン・デ・ソウサ・カルヴァーリョ - João de Sousa Carvalho (1745-1800)

**:**
セレナータ「アンゲリカ」

L'Angelica

録音: 14-19 October 2014, Auditorio Viana da Mota, Escola Superior de Musica de Lisboa, Portugal
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4648151
**:**
»  Part II: Recitativo: Dunque perche a Medoro (Licori, Medoro, Orlando, Tirsi)
1.

-

**:**
»  Part II: Aria: Il tuo pianto, i tuoi sospiri (Tirsi)
2.

-

**:**
»  Part II: Recitativo: Perche, bella Licori (Angelica, Licori)
3.

-

**:**
»  Part II: Accompagnato: Questo e il metallo infame (Licori)
4.

-

**:**
»  Part II: Aria: Non curo del Fato (Licori)
5.

-

**:**
»  Part II: Recitativo: Dunque e Angelica amante (Orlando, Tirsi, Licori, Angelica, Medoro)
6.

-

**:**
»  Part II: Aria: Bella Diva all'ombre amica (Medoro)
7.

-

**:**
»  Part II: Recitativo: Andiam, Medoro, andiam (Angelica, Medoro)
8.

-

**:**
»  Part II: Accompagnato: No, ch'io non posso (Angelica)
9.

-

**:**
»  Part II: Aria: Io dico all'antro addio (Angelica)
10.

-

**:**
»  Part II: Accompagnato: Ove son? Chi mi guida? (Orlando)
11.

-

**:**
»  Part II: Aria: Da me che volete (Orlando)
12.

-

**:**
»  Part II: Accompagnato: Ma qual astro benigno (Orlando)
13.

-

**:**
»  Part II: Coro: Viva l'augusta Prole (Tutti)
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/03/01
カルバーリョ(1745-1798)はポルトガルで生まれ、8歳の時に王室から奨学金を得てイタリアへ行き、作曲を学び、1778年リスボンでボルトガル王室の音楽教師になった人です。彼は当時の王であったジョゼ1世の娘たちに音楽を教え、また対位法の教授としても多くの弟子たちを育てたとされています。このオペラは当時流行していた「狂えるオルランド」と「恋するオルランド」を元にしたメタスタージオの台本を元に書かれた作品で、オルランドの英雄性が華々しく描かれているため、貴族や王室の人たちが自らを主人公たちになぞらえることができるというお話。そこで、恐らく王室の長老の誕生日、もしくは命名日にあわせて上演されたようです。もちろんヒロインは王の一番上の娘マリア1世を模していたのでしょう。ただ、そんな用途であったため、この作品は上演されてすぐに忘れられてしまい、200年以上の時と経て、ようやく指揮者カストロの手で甦ったのです。チマローザを思わせる闊達な作品、ぜひお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。