ホーム > アルバム > 8.573617 エル=コーリー:嵐/断片化された空間/夜の詩/愛の歌(ドゲ/プラッツ/P. ヤルヴィ/イェンセン/ガッティ/コールマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573617
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ビシャーラ・エル=コーリー Bechara El-Khoury
作詞家
アルフォンス・ド・ラマルティーヌ Alphonse Marie Louis de Lamartine
アーティスト
アイヴィン・グッルベルグ・イェンセン Eivind Gullberg Jensen , ダニエレ・ガッティ Daniele Gatti , デイヴィッド・コールマン David Coleman , コロンヌ管弦楽団 Orchestre Colonne , アリアーヌ・ドゲ Ariane Douguet , パリ管弦楽団 Orchestre de Paris , ヴィセンス・プラッツ Vincens Prats , フランス国立管弦楽団 Orchestre National de France , パーヴォ・ヤルヴィ Paavo Järvi

エル=コーリー:嵐/断片化された空間/夜の詩/愛の歌(ドゲ/プラッツ/P. ヤルヴィ/イェンセン/ガッティ/コールマン)

EL-KHOURY, B.: Orages / Espaces-Fragmentations / Poème nocturne / Le Chant d'amour (Douguet, Prats, P. Järvi, E.G. Jensen, Gatti, D. Coleman)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573617

全トラック選択/解除

ビシャーラ・エル=コーリー - Bechara El-Khoury (1957-)

**:**
演奏会序曲 「嵐」 Op. 93
1.

Orages (Storms), Op. 93

録音: 12 September 2013, Salle Pleyel, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5671972
 
**:**
交響的詩曲第6番 「断片化された空間」 Op. 87
2.

Poème symphonique No. 6, Op. 87, "Espaces-Fragmentations"

録音: 5 November 2012, Théâtre des Champs-Élysées, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5671973
 
**:**
夜の詩 Op. 80

Poème nocturne, Op. 80

録音: 9 June 2010, Salle Pleyel, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5671974
**:**
»  Lento con meditazione -
3.

-

**:**
»  Cadence orchestrale: Drammatico con forza -
4.

-

**:**
»  Misterioso
5.

-

 
**:**
愛の歌 Op. 44
6.

Le Chant d'amour, Op. 44, "Poème lyrique"

録音: 9 October 2000, Salle Pleyel, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5671975
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/04/01
レバノン出身の作曲家エル=コーリーは、自身の作品の中にしばしばレバノンの風景を描き出します。演奏会序曲「嵐」には、混沌とした自然現象や、雷の閃光、劇的な嵐などが巧みに音楽に取り入れられていますが、決してベルリオーズやリヒャルト・シュトラウスのような物理的な風景ではなく、エル=コーリーが少年時代から感じていた嵐の時の心理的恐怖が反映されています。この作品はパリ管弦楽団の委嘱によって書かれ、2013年シーズンのオープニング・コンサートでパーヴォ・ヤルヴィによって初演されました。交響詩「空間の断片」は、ダニエレ・ガッティとフランス国立管弦楽団による“ベートーヴェン交響曲全曲演奏会”のための現代作品委嘱作。ベートーヴェンと同じ楽器編成で作曲することが求められ、この曲は第2番と第6番の間に演奏されました。ピエール・ランパル没後10年の記念に書かれた「夜想の詩」、リヒャルト・シュトラウスの「四つの最後の歌」をモデルに書かれた「愛の歌」と、この1枚で多才な作曲家エル=コーリーの様々な作品を聴くことができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。