ホーム > アルバム > 8.573618 ナルブタイテ:ノー・イエスタデイ、ノー・トゥモロー/ラ・バルカ(ヴァシュケヴィチューテ/パヴィリオニス/リトアニア国立響/リンドン=ジー)

ナルブタイテ:ノー・イエスタデイ、ノー・トゥモロー/ラ・バルカ(ヴァシュケヴィチューテ/パヴィリオニス/リトアニア国立響/リンドン=ジー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573618
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
オヌーテ・ナルブタイテ Onutė Narbutaitė
作詞家
ライナー・マリア・リルケ Rainer Maria Rilke , Oscar Venceslas de Lubicz-Milosz
アーティスト
トマス・パヴィリオニス Tomas Pavilionis , リトアニア国立交響楽団 Lithuanian National Symphony Orchestra , クリストファー・リンドン=ジー Christopher Lyndon-Gee , Jovita Vaškevičiūtė

ナルブタイテ:ノー・イエスタデイ、ノー・トゥモロー/ラ・バルカ(ヴァシュケヴィチューテ/パヴィリオニス/リトアニア国立響/リンドン=ジー)

NARBUTAITĖ, O.: no yesterday, no tomorrow / La barca (Vaškevičiūtė, Pavilionis, Lithuanian National Symphony, Lyndon-Gee)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573618

全トラック選択/解除

オヌーテ・ナルブタイテ - Onutė Narbutaitė (1956-)

**:**
ラ・バルカ
1.

La barca

録音: 26-29 October 2015, National Philharmonic Hall, Vilnius, Lithuania
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6099640
 
**:**
ノー・イエスタデイ、ノー・トゥモロー
2.

kein gestern, kein morgen (no yesterday, no tomorrow)

録音: 26-29 October 2015, National Philharmonic Hall, Vilnius, Lithuania
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6146477
 
**:**
川岸 - 川 - シンフォニー
3.

krantas upė simfonija (riverbank - river - symphony)

録音: 26-29 October 2015, National Philharmonic Hall, Vilnius, Lithuania
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6146478
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/10/01
リトアニアの女性作曲家ナルブタイテ。「鉄のカーテン」消滅後にそれまでの沈黙を破り、傑出した才能を示しています。彼女の作品は初期の頃には独特な肌触りを持つ室内楽が多かったのですが、近年はこのアルバムに収録されている大規模な作品へと作風が変化しています。「La barca」はバイエルン放送局のラジオ放送のために書かれた曲。大海に揺れる小舟と乗船者の心理状態までが克明に表現された描写的な作品です。独唱者と管弦楽のための「昨日はない、明日はない」はリルケの詩を用いた曲。断片化された時間を表現しています。第50回ワルシャワの秋音楽祭のために書かれた「海岸線のシンフォニー」は静かな場面と、遠くの記憶を象徴しており、第1曲目の「小舟」に通じる執拗な流れが表現されています。ただ規模は大きくなり、幅広い事項が内包している神秘的な作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。