ホーム > アルバム > 8.573643 ライタ:管弦楽作品集 1 (ペーチ響/パスケ)

ライタ:管弦楽作品集 1 (ペーチ響/パスケ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573643
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ラースロー・ライタ László Lajtha
アーティスト
ニコラ・パスケ Nicolás Pasquet , ペーチ交響楽団 Pécs Symphony Orchestra

ライタ:管弦楽作品集 1 (ペーチ響/パスケ)

LAJTHA, L.: Orchestral Works, Vol. 1 (Pécs Symphony, Pasquet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573643

全トラック選択/解除

ラースロー・ライタ - László Lajtha (1892-1963)

**:**
管弦楽のための組曲 Op. 19

Suite pour orchestre, Op. 19

録音: May 1996, Ferenc Liszt Concert Hall, Pécs, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4984238
**:**
»  I. Prélude et Hymne
1.

-

**:**
»  II. Marche burlesque
2.

-

**:**
»  III. Valse lent
3.

-

**:**
»  IV. Can-Can
4.

-

 
**:**
イン・メモリアム Op. 35
5.

In memoriam, Op. 35

録音: May 1996, Ferenc Liszt Concert Hall, Pécs, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4984239
 
**:**
交響曲第1番 Op. 24

Symphony No. 1, Op. 24

録音: May 1996, Ferenc Liszt Concert Hall, Pécs, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4984240
**:**
»  I. Allegro
6.

-

**:**
»  II. Andante
7.

-

**:**
»  III. Allegro molto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/10/10
以前MARCOPOLOレーベルで発売され、好評を得ていたハンガリーの近代作曲家、ライタ(1892-1963)の作品集がNAXOSレーベルに再登場。ブダペストに生まれ、ライプツィヒ、ジュネーヴ、パリで学び独自の作風を身につけながらも、第一次世界大戦後にはハンガリーの民族音楽の研究に力を尽くしたライタの作品は、どれも興味深い面を持っています。このアルバムに収録されている3つの作品のうち、Op.19の組曲は、タイトルには表示されていないものの、元々は古代ギリシャの作家アリストパネスの戯曲「女の平和」をバレエにした作品から取られた組曲で、風刺的な内容が上手く音にされた楽しい作品です。「イン・メモリアム」は第二次世界大戦の犠牲者に捧げられた作品であり、全編に渡って無力感と悲しみに包まれています。交響曲第1番は、彼の本質が良く現れているとされる民族的な要素を持った作品ですが、当時の共産主義体制の抑圧の結果、残念ながら無視され続け、なかなか正当な評価が与えられることはありませんでした。このアルバムが世に出たことがきっかけとなり、ライタの再評価が始まったとも言える記念碑的な演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。