ホーム > アルバム > 8.573654 モイゼス:交響曲第9番、第10番(スロヴァキア放送響/スロヴァーク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573654
CD発売時期
2002年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アレクサンドル・モイゼス Alexander Moyzes
アーティスト
ラディスラフ・スロヴァーク Ladislav Slovák , スロヴァキア放送交響楽団 Slovak Radio Symphony Orchestra

モイゼス:交響曲第9番、第10番(スロヴァキア放送響/スロヴァーク)

MOYZES, A.: Symphonies Nos. 9 and 10 (Slovak Radio Symphony, L. Slovák)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573654

全トラック選択/解除

アレクサンドル・モイゼス - Alexander Moyzes (1906-1984)

**:**
交響曲第9番 Op. 69

Symphony No. 9, Op. 69

録音: 26-30 June 1995, Concert Hall of the Slovak Radio, Bratislava
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6950480
**:**
»  I. Andante: Un poco tenuto e molto espressivo
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto
2.

-

**:**
»  III. Allegro con brio
3.

-

 
**:**
交響曲第10番 Op. 77

Symphony No. 10, Op. 77

録音: 7-11 February 1994, Concert Hall of the Slovak Radio, Bratislava
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6950481
**:**
»  I. Adagio - Allegro - Adagio
4.

-

**:**
»  II. Allegro ma non troppo
5.

-

**:**
»  III. Larghetto: Molto espressivo
6.

-

**:**
»  IV. Andante tranquillo: Allegro
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2018/10/01
スロヴァキアの作曲家モイゼスの交響曲第9番と第10番。スロヴァキアの伝統とヨーロッパのトレンドを巧みに融合した彼の作品はどれも耳なじみが良く、また時に斬新な響きにおおわれています。1971年に初演された交響曲第9番は暗くて劇的な雰囲気を持ち、これは当時ソビエトが彼の祖国を侵略していたことから、時代に対する絶望が表現された作品と言われています。この曲とは対照的に、冒頭こそ激しくとも、全体的に穏やかな作風を持つ第10番は、政治色が一切排除されており、内面の平和と古典的な様式が追求された交響曲です。曲の中心をなすのは第3楽章のラルゲットであり、この牧歌的な響きに彼の心情の全てが集約されているかのようです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。