ホーム > アルバム > 8.573677 トゥリーナ:ピアノ作品集 13 - サンルーカル・デ・バラメダ/トリロジア/聖母マリアの7つの悲しみ(マソ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573677
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ホアキン・トゥリーナ Joaquín Turina
アーティスト
ホルディ・マソ Jordi Masó

トゥリーナ:ピアノ作品集 13 - サンルーカル・デ・バラメダ/トリロジア/聖母マリアの7つの悲しみ(マソ)

TURINA, J.: Piano Music, Vol. 13 (Masó) - Sanlúcar de Barrameda / Trilogía / Los siete Dolores de la Virgen María

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573677

全トラック選択/解除

ホアキン・トゥリーナ - Joaquín Turina (1882-1949)

**:**
サンルーカル・デ・バラメダ Op. 24

Sanlúcar de Barrameda, Op. 24

録音: 12 and 14 November 2016, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6202176
**:**
»  I. En la torre del castillo
1.

-

**:**
»  II. Siluetas de la calzada
2.

-

**:**
»  III. La playa
3.

-

**:**
»  IV. Los pescadores en Bajo de Guía
4.

-

 
**:**
トリロジア - 永遠の詩 Op. 77
5.

Trilogía: El poema infinito, Op. 77

録音: 12 and 14 November 2016, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6222593
 
**:**
トリロジア - オフレンダ Op. 85

Trilogía: Ofrenda, Op. 85

録音: 12 and 14 November 2016, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6222594
**:**
»  I. Lento. Vivo
6.

-

**:**
»  II. Estrofa I: Andante
7.

-

**:**
»  II. Estrofa II: Andantino quasi moderato
8.

-

 
**:**
トリロジア - ヒポクラテス Op. 86
9.

Trilogía: Hipócrates, Op. 86

録音: 12 and 14 November 2016, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6222595
 
**:**
聖母マリアの7つの悲しみ Op. 102 (未完)

Los siete Dolores de la Virgen María, Op. 102 (unfinished)

録音: 12 and 14 November 2016, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6222596
**:**
»  Estampa I: Profecía de Simeón
10.

-

**:**
»  Estampa II: La huida de Egipto
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/11/01
セビーリャ生まれのトゥリーナは、1905年から1914年まで留学したパリで洗練された作風を身に着けると同時に、印象主義の音楽から強い影響を受けました。そのためにアルベニスから「もっとスペイン人としての自覚を持つように」と諭されたというエピソードもあるほど、留学時には国籍不詳の作品を書いていました。しかし、1914年に帰国してからはアンダルシア民謡を取り入れた情熱的な作品を発表、このアルバムに収録された「サンルーカル・デ・バラメダ」はその中でも傑作の一つとされています。アンダルシア地方のグァダルキビル川の河口近くにある魅力的な沿岸都市の風景が描写されており「絵のようなソナタ」と題されていますが、音楽はそれ以上に雄弁であり、また複雑な構造を持っています。「三部作」には幼くして亡くなったトゥリーナの娘への思いが秘められており、未完に終わった「聖母マリアの7つの痛み」は祈りの音楽です。ホルディ・マソによるトゥリーナのピアノ作品全集はこの第13集で完結となります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。