ホーム > アルバム > 8.573725 ベートーヴェン/アルベニス/クルス=グエバーラ/グリーグ:ピアノ作品集(リジコフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573725
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
イサーク・アルベニス Isaac Albéniz , エドヴァルド・グリーグ Edvard Grieg , フアン・クルス=グエバーラ Juan Cruz-Guevara , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
アナスタシア・リジコフ Anastasia Rizikov

ベートーヴェン/アルベニス/クルス=グエバーラ/グリーグ:ピアノ作品集(リジコフ)

Piano Recital: Rizikov, Anastasia - BEETHOVEN, L. van / ALBÉNIZ, I. / CRUZ-GUEVARA, J. / GRIEG, E.

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573725

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 「テンペスト」 Op. 31, No. 2

Piano Sonata No. 17 in D Minor, Op. 31, No. 2, "Tempest"

録音: 20-21 April 2015, 'Infanta Leonor' Theatre, Conservatory of Music, Jaén, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5038203
**:**
»  I. Largo - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegretto
3.

-

イサーク・アルベニス - Isaac Albéniz (1860-1909)

**:**
イベリア 第2巻 - 第3曲 トリアーナ
4.

Iberia, Book 2: III. Triana

録音: 20-21 April 2015, 'Infanta Leonor' Theatre, Conservatory of Music, Jaén, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5278673
**:**
マグダラのマリアの夢
5.

Soñando María Magdalena

録音: 20-21 April 2015, 'Infanta Leonor' Theatre, Conservatory of Music, Jaén, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5278674

エドヴァルド・グリーグ - Edvard Grieg (1843-1907)

**:**
ピアノ・ソナタ ホ短調 Op. 7

Piano Sonata in E Minor, Op. 7

録音: 20-21 April 2015, 'Infanta Leonor' Theatre, Conservatory of Music, Jaén, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5278675
**:**
»  I. Allegro moderato
6.

-

**:**
»  II. Andante molto
7.

-

**:**
»  III. Alla menuetto, ma poco più lento
8.

-

**:**
»  IV. Finale: Molto allegro
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/10/01
2015年、スペインで開催された「第57回ハエン国際ピアノコンクール」で優勝したのは、カナダのピアニスト、アナスタシア・リジコフでした。ウクライナ生まれの彼女は7歳の時にウクライナ国立交響楽団と共演しデビュー。"ウラディミール・ホロヴィッツ国際ピアノコンクール"で第1位を獲得、その後も数多くの国際コンクールで入賞。現在では20曲を超える協奏曲のレパートリーを持ち、30以上のオーケストラと共演、世界中から注目を集めています。この、ハエン国際ピアノコンクールの優勝記念として録音されたアルバムでは、ベートーヴェン、グリーグのソナタをメインに、スペインを代表するアルベニスを1曲、このコンクールで必須とされるスペイン現代作曲家の新作を1曲演奏しています。力強いベートーヴェン、叙情的なグリーグはもちろんのこと、初めて耳にするクルス=ゲバラの作品に漂う神秘的な響きも余すところなく伝えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。