ホーム > アルバム > 8.573736 モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番、第24番(I. ラハナーによるピアノ、弦楽四重奏とコントラバス編)(ゴールドスタイン/ファイン・アーツ四重奏団/ビッカード)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573736
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲者
イグナーツ・ラハナー Ignaz Lachner
アーティスト
アーロン・ゴールドスタイン Alon Goldstein , アレクサンダー・ビッカード Alexander Bickard , ファイン・アーツ四重奏団 Fine Arts Quartet

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番、第24番(I. ラハナーによるピアノ、弦楽四重奏とコントラバス編)(ゴールドスタイン/ファイン・アーツ四重奏団/ビッカード)

MOZART, W.A.: Piano Concertos Nos. 23 and 24 (arr. I. Lachner for piano, string quartet and double bass) (Goldstein, Fine Arts Quartet, Bickard)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573736

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K. 488 (I. ラハナーによるピアノ、弦楽四重奏とコントラバス編)

Piano Concerto No. 23 in A Major, K. 488 (arr. I. Lachner for piano, string quartet and double bass)

録音: 23-25 May 2017, The American Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6565394
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegro assai
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K. 491 (I. ラハナーによるピアノ、弦楽四重奏とコントラバス編)

Piano Concerto No. 24 in C Minor, K. 491 (arr. I. Lachner for piano, string quartet and double bass)

録音: 23-25 May 2017, The American Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6565395
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Larghetto
5.

-

**:**
»  III. Allegretto
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2018/07/01
演奏旅行に出かけることの多かったモーツァルトは、自身の腕の見せ所となる“ピアノ協奏曲”を持ち歩く際、しばしば演奏しやすい「弦楽四重奏による伴奏」に置き換えていました。またこの時代は、交響曲や協奏曲などの編成の大きな作品も家庭で演奏できるように、数多くの編曲者が原曲に手を加えていました。フンメルによるいくつかの曲の編曲が良く知られていますが、この世界初録音となるラハナーの編曲は弦楽四重奏にコントラバスを加え、豊かな響きが加わるように仕立てられています。ラハナーによる編曲版はすでに第20番と第21番の協奏曲が、ゴールドスタインとファイン・アーツ四重奏団によって(コントラバスは別奏者)録音されていますが(8.573398)第23番、第24番でもオーケストラの響きが巧みに移し替えられたシンプルで親密な伴奏による演奏を楽しめます。第24番のカデンツァはゴールドスタイン自身によるものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。