ホーム > アルバム > 8.573747 ショスタコーヴィチ:映画音楽「馬あぶ」(M. フィッツ=ジェラルドによる復元版)(ラインランド=プファルツ州立フィル/フィッツ=ジェラルド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573747
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
映画音楽
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
クリスティアン・ヴェルニッケ Christian Wernicke , ラルフ・ハーンカインド Ralph Herrnkind , フローリアン・バラク Florian Barak , マーク・フィッツ=ジェラルド Mark Fitz-Gerald , エルケ・フェルカー Elke Voelker , ニコラウス・ベーヴァー Nikolaus Boewer , マインツ・バッハ合唱団 Mainz Bach Choir , ラインランド=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団 Rheinland-Pfalz State Philharmonic Orchestra

ショスタコーヴィチ:映画音楽「馬あぶ」(M. フィッツ=ジェラルドによる復元版)(ラインランド=プファルツ州立フィル/フィッツ=ジェラルド)

SHOSTAKOVICH, D.: Ovod (The Gadfly) (reconstructed by M. Fitz-Gerald) (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Fitz-Gerald)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573747

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
映画音楽「馬あぶ」 Op. 97 (M. フィッツ=ジェラルドによる復元版)

Ovod (The Gadfly), Op. 97 (reconstructed by M. Fitz-Gerald)

録音: 21-24 March 2017, Philharmonie, Ludwigshafen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6026835
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  The Cliffs
2.

-

**:**
»  The Austrians
3.

-

**:**
»  Youth
4.

-

**:**
»  Political Meeting
5.

-

**:**
»  Divine Service at the Cathedral
6.

-

**:**
»  Arrest
7.

-

**:**
»  A Slap in the Face
8.

-

**:**
»  Laughter
9.

-

**:**
»  The River
10.

-

**:**
»  March: The Church Supports the Austrians
11.

-

**:**
»  Folk Dance: Tarantella
12.

-

**:**
»  Barrel Organ
13.

-

**:**
»  Divine Service
14.

-

**:**
»  J.S. Bach: Mass in B Minor, BWV 232: Dona nobis pacem
15.

-

**:**
»  Exit from the Cathedral
16.

-

**:**
»  Gemma's Room
17.

-

**:**
»  Guitars
18.

-

**:**
»  Contredanse
19.

-

**:**
»  Galop
20.

-

**:**
»  Fanfares
21.

-

**:**
»  Bazar
22.

-

**:**
»  Rout
23.

-

**:**
»  Prison
24.

-

**:**
»  Youth (reprise)
25.

-

**:**
»  Montanelli Leaves the Prisoner's Cell
26.

-

**:**
»  Letter
27.

-

**:**
»  The River (reprise)
28.

-

**:**
»  Finale
29.

-

 
**:**
映画音楽「馬あぶ」 Op. 97 - 告白
30.

Ovod (The Gadfly), Op. 97: Confession (excluded from the soundtrack)

録音: 21-24 March 2017, Philharmonie, Ludwigshafen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6026836
 
**:**
映画音楽「馬あぶ」 Op. 97 - アヴェ・マリア
31.

Ovod (The Gadfly), Op. 97: A. de Févin: Ave Maria (excluded from the soundtrack)

録音: 21-24 March 2017, Philharmonie, Ludwigshafen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6026837
 
**:**
映画音楽「呼応計画」 Op. 33(抜粋)

Vstrechnïy (Counterplan), Op. 33 (excerpts)

録音: 21-24 March 2017, Philharmonie, Ludwigshafen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6026838
**:**
»  Presto -
32.

-

**:**
»  Andante
33.

-

**:**
»  Andante - Allegro, "The Song of The Counterplan" (version for orchestra)
34.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/09/01
ショスタコーヴィチの全作品の中でも高い人気を誇り、かつ“異色の作風”として知られる「ロマンス」は、この映画「馬あぶ」の中の1曲です(アルバムではトラック4)。この美しい曲が映画のどの場面で使われているのか、ましてや、作品のストーリーを知る人はほとんどいないでしょう。舞台は19世紀のイタリア。政治不安の中、信仰を捨ててまで地下活動に身を投じた青年を主人公とするこの物語はなんとも皮肉と風刺に満ちており、タイトルの「馬あぶ」というのは、重傷を負いながらも、権力と戦うアーサーのあだ名です。最後まで権力に抵抗し銃殺刑に処せられるアーサー。彼が心から思い続けていたジェンマ。彼らの心情が克明に描かれたこの映画のサウンドトラックを、指揮者フィッツ=ジェラルドが復刻。壮大なオーケストレーションで聴かせています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。