ホーム > アルバム > 8.573752 ブライアン:交響曲第8番, 第21番, 第26番(新ロシア国立響/ウォーカー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573752
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ハヴァーガル・ブライアン Havergal Brian
アーティスト
アレクサンダー・ウォーカー Alexander Walker , 新ロシア国立交響楽団 New Russia State Symphony Orchestra

ブライアン:交響曲第8番, 第21番, 第26番(新ロシア国立響/ウォーカー)

BRIAN, H.: Symphonies Nos. 8, 21, 26 (New Russia State Symphony, A. Walker)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573752

全トラック選択/解除

ハヴァーガル・ブライアン - Havergal Brian (1876-1972)

**:**
交響曲第8番 変ロ長調
1.

Symphony No. 8 in B-Flat Minor

録音: 8-11 September 2016, Studio 5, Russian State TV & Radio Company KULTURA, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5834703
 
**:**
交響曲第21番 変ホ長調

Symphony No. 21 in E-Flat Major

録音: 8-11 September 2016, Studio 5, Russian State TV & Radio Company KULTURA, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5834704
**:**
»  I. Adagio - Allegro e con anima
2.

-

**:**
»  II. Adagio cantabile e sostenuto
3.

-

**:**
»  III. Vivace
4.

-

**:**
»  IV. Allegro con fuoco
5.

-

 
**:**
交響曲第26番

Symphony No. 26

録音: 8-11 September 2016, Studio 5, Russian State TV & Radio Company KULTURA, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5834705
**:**
»  I. Allegro risoluto
6.

-

**:**
»  II. Allegro moderato e grazioso - Giocoso
7.

-

**:**
»  III. Allegro assai
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/08/01
史上最大、最長の作品と言われる「交響曲第1番」で知られるイギリスの作曲家ハヴァーガル・ブライアン。敬愛するリヒャルト・シュトラウスに献呈された全六楽章で構成されたこの曲は、あまりの演奏困難さのため、完成された1927年から33年を経てようやく初演されたというエピソードを持っています。しかしブライアンの真価が発揮されるのはこの曲を書き上げてから。まるで堰を切ったかのように、次々と交響曲を書き上げ、亡くなる4年前、1968年までの約40年間に合計32曲を世に送り出しました。このアルバムでは世界初録音となる「第26番」を含めた3曲を収録。単一楽章で書かれた第8番の溢れ出るメロディ、荘厳なアダージョ楽章が印象的な第21番、爆発的なエネルギーによって苦悩を勝利へと昇華させる第26番。どれも未知の世界の扉を開く興味深い音楽です。/

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。