ホーム > アルバム > 8.573759 ガリード=レッカ:管弦楽作品集(ノルウェー放送管/フォートワース響/アルト=ベドヤ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573759
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
セルソ・ガリード=レッカ Celso Garrido-Lecca
アーティスト
ミゲル・アルト=ベドヤ Miguel Harth-Bedoya , ノルウェー放送管弦楽団 Norwegian Radio Orchestra , フォートワース交響楽団 Fort Worth Symphony Orchestra

ガリード=レッカ:管弦楽作品集(ノルウェー放送管/フォートワース響/アルト=ベドヤ)

GARRIDO-LECCA, C.: Orchestral Works (Norwegian Radio Orchestra, Fort Worth Symphony, Harth-Bedoya)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573759

全トラック選択/解除

セルソ・ガリード=レッカ - Celso Garrido-Lecca (1926-)

**:**
アンデス山脈の民俗舞曲集(管弦楽版)

Danzas populares andinas (Andean Folk Dances) (version for orchestra)

録音: 4 December 2015, NPK Store Studio, Oslo, Norway
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5265336
**:**
»  No. 1. Alegre
1.

-

**:**
»  No. 2. Lento
2.

-

**:**
»  No. 3. Ritmico
3.

-

**:**
»  No. 4. Andante
4.

-

**:**
»  No. 5. Alegre
5.

-

 
**:**
交響的絵画

Retablos sinfónicos (Symphonic Tableaux)

録音: 29-31 October 2010, Bass Performance Hall, Fort Worth, Texas, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5265511
**:**
»  I. Introduction
6.

-

**:**
»  II. Dansak
7.

-

**:**
»  III. Triste -
8.

-

**:**
»  IV. Tondero
9.

-

 
**:**
ペルー組曲(管弦楽版)

Pequeña suite peruana (Peruvian Suite) (version for orchestra)

録音: 30 April and 4 September 2015, NRK Store Studio, Oslo, Norway
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5265512
**:**
»  I. Juego de terceras
10.

-

**:**
»  II. Negrito de Malambo
11.

-

**:**
»  III. Sicuri
12.

-

**:**
»  IV. Quena y antara
13.

-

**:**
»  V. Torito de Pucará
14.

-

**:**
»  VI. Tondero
15.

-

 
**:**
ラウデス II

Laudes II

録音: 11 March 2016, NRK Store Studio, Oslo, Norway
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5265513
**:**
»  I. Moderato
16.

-

**:**
»  II. Lento, meditativo
17.

-

**:**
»  III. Vivo, jubiloso
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/10/01
1926年ペルー生まれの作曲家ガリード=レッカの管弦楽作品集。彼はイベロ=アメリカ(かつてスペインとポルトガルの植民地であった地域)の伝統を汲む情熱的なリズムを、アバンギャルドなスタイルに取り入れ、さらにペルーの民俗音楽に融合させた独自の作品を書きました。交響曲や室内楽、多くの映画音楽で知られていますが、ここでは管弦楽のための作品を聴くことができます。「交響的絵画」ではペルーの伝統的な舞曲が効果的に用いられており中でも"ダンサク"は踊り手が金属のはさみを手に複雑なステップを踏むという曲で、トライアングルの音色がはさみの刃のぶつかりあう音を表現しています。アンデス地方の民謡からインスパイアされた「民俗舞曲集」、ペルーの民俗音楽をコラージュした「ペルー組曲」、「賞賛する」という意味のラテン語が元になった「ラウデス」の全4作品、すべて世界初録音です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。