ホーム > アルバム > 8.573761 チェロとギターのための音楽集~南アメリカと東ヨーロッパより(デュオ・ヴィラ=ロボス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573761
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
セルジオ・アサド Sérgio Assad , アタナス・ウルクズノフ Atanas Ourkouzounov , エドウィン・グエバーラ Edwin Guevara , ジャイメ・ミルテンバウム・ゼナモン Jaime M. Zenamon , デュージャン・ボグダノヴィチ Dušan Bogdanović
アーティスト
デュオ・ヴィラ=ロボス Dúo Villa-Lobos

チェロとギターのための音楽集~南アメリカと東ヨーロッパより(デュオ・ヴィラ=ロボス)

Cello and Guitar Recital: Dúo Villa-Lobos (Music for Cello and Guitar from South America and Eastern Europe)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573761

全トラック選択/解除

デュージャン・ボグダノヴィチ - Dušan Bogdanović (1955-)

**:**
4つの内なる小品

4 Pièces intimes

録音: 21-23 January 2016, Sala de Conciertos de la Biblioteca Luis Angel Arango del Banco de la República de Colombia, Bogotá, Colombia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5616970
**:**
»  No. 1. Prière
1.

-

**:**
»  No. 2. Mouvement
2.

-

**:**
»  No. 3. La Harpe de David
3.

-

**:**
»  No. 4. Chant
4.

-

**:**
リフレクション第6番

Reflexões No. 6

録音: 21-23 January 2016, Sala de Conciertos de la Biblioteca Luis Angel Arango del Banco de la República de Colombia, Bogotá, Colombia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5682348
**:**
»  I. Fluido
5.

-

**:**
»  II. Doloroso
6.

-

**:**
»  III. Vivissimo
7.

-

セルジオ・アサド - Sérgio Assad (1952-)

**:**
ジョビニアーナ第4番
8.

Jobiniana No. 4

録音: 21-23 January 2016, Sala de Conciertos de la Biblioteca Luis Angel Arango del Banco de la República de Colombia, Bogotá, Colombia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5682349

アタナス・ウルクズノフ - Atanas Ourkouzounov (1970-)

**:**
タンソロジア(チェロとギター版)

Tanzologia (version for cello and guitar)

録音: 21-23 January 2016, Sala de Conciertos de la Biblioteca Luis Angel Arango del Banco de la República de Colombia, Bogotá, Colombia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5682350
**:**
»  I. Contempotango
9.

-

**:**
»  II. Valse-Slave
10.

-

**:**
»  III. Bulgarian Rock
11.

-

エドウィン・グエバーラ - Edwin Guevara (1977-)

**:**
幻想曲

Fantasy

録音: 21-23 January 2016, Sala de Conciertos de la Biblioteca Luis Angel Arango del Banco de la República de Colombia, Bogotá, Colombia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5682351
**:**
»  I. Providence
12.

-

**:**
»  II. Gràcia
13.

-

**:**
»  III. Cantalar
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/04/01
近年、多くの作曲家が新しい響きを得るため様々な探求を行っています。ここで聴けるのは南米と東ヨーロッパの作曲家たちによるギターとチェロのアンサンブル。この珍しい組み合わせからは、技術的な困難はあるものの、極めて野心的な響きが生まれます。ユーゴスラビアの作曲家ボグダノヴィチの印象的な「4つの内なる小品」を始め、セルジオ・アサドやエドウィン・グェバラの躍動するリズムが魅力的な曲、ブルガリアの作曲家ウルクズノフの民族舞曲を取り入れた「タンゾロジア」、ラパス生まれのゼナモンによるギターのアルペジョが美しい「Reflexoes」。2つの楽器が生み出す親密な調べをお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。