ホーム > アルバム > 8.573815 シューベルト:白鳥の歌/ブラームス:11のジプシーの歌(抜粋)(T. ソープによるホルンピアノ編)(ソープ/ウィリアムズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573815
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
編曲者
サイモン・コックス Simon Cox
アーティスト
クリス・ウィリアムズ Chris Williams , ティム・ソープ Tim Thorpe

シューベルト:白鳥の歌/ブラームス:11のジプシーの歌(抜粋)(T. ソープによるホルンピアノ編)(ソープ/ウィリアムズ)

SCHUBERT, F.: Schwanengesang / BRAHMS, J.: 11 Zigeunerlieder (excerpts) (arr. S. Cox for horn and piano) (Thorpe, C. Williams)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573815

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
Schwanengesang, D. 957 (arr. S. Cox for horn and piano)

録音: 20-22 March 2017, Acapela Studio, Pentyrch, Wales, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6868888
**:**
»  No. 1. Liebesbotschaft
1.

-

**:**
»  No. 2. Kriegers Ahnung
2.

-

**:**
»  No. 3. Frühlingssehnsucht
3.

-

**:**
»  No. 4. Ständchen
4.

-

**:**
»  No. 5. Aufenthalt
5.

-

**:**
»  No. 6. In der Ferne
6.

-

**:**
»  No. 7. Abschied
7.

-

**:**
»  No. 8. Der Atlas
8.

-

**:**
»  No. 9. Ihr Bild
9.

-

**:**
»  No. 10. Das Fischermädchen
10.

-

**:**
»  No. 11. Die Stadt
11.

-

**:**
»  No. 12. Am Meer
12.

-

**:**
»  No. 13. Der Doppelgänger
13.

-

**:**
»  No. 14. Die Taubenpost
14.

-

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
11 Zigeunerlieder (Gypsy-Songs), Op. 103 (excerpts) (arr. S. Cox for horn and piano)

録音: 20-22 March 2017, Acapela Studio, Pentyrch, Wales, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6868889
**:**
»  No. 1. He, Zigeuner, greife in die Saiten ein!
15.

-

**:**
»  No. 2. Hochgetürmte Rimaflut, wie bist du so trüb
16.

-

**:**
»  No. 3. Wißt ihr, wann mein Kindchen
17.

-

**:**
»  No. 4. Lieber Gott, du weißt wie oft bereut ich hab
18.

-

**:**
»  No. 5. Brauner Bursche führt zum Tanze
19.

-

**:**
»  No. 6. Röslein dreie in der Reihe blühn so rot
20.

-

**:**
»  No. 7. Kommt dir manchmal in den Sinn
21.

-

**:**
»  No. 11. Rote Abendwolken ziehn
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/05/01
1983年生まれのホルン奏者ティム・ソープ。イギリスで生まれた彼は、小学校の時に初めてフレンチ・ホルンの演奏を聴き、すぐさまプロの奏者になろうと決意したといいます。2004年にフィルハーモニア管弦楽団に入団し、1年後にはBBCナショナル管弦楽団の首席ホルン奏者に選ばれました。室内楽奏者としても活躍、ロンドン・シンフォニエッタやナッシュ・アンサンブルと共演し、濃密な演奏を聴かせます。このアルバムは、シューベルトの晩年の名作“白鳥の歌”とブラームスの民謡風の歌曲集“ジプシーの歌”をフソープ自身の編曲版によるフレンチ・ホルンでの演奏を収録しています。どちらも抒情性と物語性を持つ曲集で、フレンチ・ホルンの音色は歌の持つ幅広い感情を完璧に表現しており、言葉がなくても、愛のメッセージや別れの苦痛、喪失感は完璧に伝わります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。