ホーム > アルバム > 8.573825 金管七重奏のための音楽集 6 - エルガー/フィンジ/パリー/ウォルトン(セプトゥーラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573825
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ウィリアム・ウォルトン William Walton , エドワード・エルガー Edward Elgar , ヒューバート・パリー Hubert Parry , ジェラルド・フィンジ Gerald Finzi
編曲者
サイモン・コックス Simon Cox , マシュー・ナイト Matthew Knight
アーティスト
セプトゥーラ Septura

金管七重奏のための音楽集 6 - エルガー/フィンジ/パリー/ウォルトン(セプトゥーラ)

Brass Septet Music, Vol. 6 - ELGAR, E. / FINZI, G. / PARRY, H. / WALTON, W. (Septura)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573825

全トラック選択/解除

ジェラルド・フィンジ - Gerald Finzi (1901-1956)

**:**
3つの讃歌 Op. 27 - 第2番 神は上れり(M. ナイトによる金管七重奏編)
1.

3 Anthems, Op. 27: No. 2. God is Gone Up (arr. M. Knight for brass septet)

録音: 13-15 July 2017, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6677748

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
セレナード ホ短調 Op. 20 (M. ナイトによる金管七重奏編)

Serenade in E Minor, Op. 20 (arr. M. Knight for brass septet)

録音: 13-15 July 2017, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680559
**:**
»  I. Allegro piacevole
2.

-

**:**
»  II. Larghetto
3.

-

**:**
»  III. Allegretto
4.

-

ジェラルド・フィンジ - Gerald Finzi (1901-1956)

**:**
前奏曲 ヘ短調 Op. 25 (S. コックスによる金管七重奏編)
5.

Prelude in F Minor, Op. 25 (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 13-15 July 2017, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680560

ヒューバート・パリー - Hubert Parry (1848-1918)

**:**
別れの歌(M. ナイトによる金管七重奏編)(抜粋)

Songs of Farewell (arr. M. Knight for brass septet) (excerpts)

録音: 13-15 July 2017, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680561
**:**
»  No. 1. My soul, there is a country
6.

-

**:**
»  No. 2. I know my soul hath power to know all things
7.

-

**:**
»  No. 3. Never weather-beaten sail
8.

-

**:**
»  No. 4. There is an old belief
9.

-

ジェラルド・フィンジ - Gerald Finzi (1901-1956)

**:**
ロマンス 変ホ長調 Op. 11 (S. コックスによる金管七重奏編)
10.

Romance in E-Flat Major, Op. 11 (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 13-15 July 2017, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680562

ウィリアム・ウォルトン - William Walton (1902-1983)

**:**
弦楽のためのソナタ(S. コックスによる金管七重奏編)

Sonata for Strings (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 13-15 July 2017, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680563
**:**
»  I. Allegro
11.

-

**:**
»  II. Presto
12.

-

**:**
»  III. Lento
13.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/08/01
ロンドンを拠点に活躍する金管楽器のトップ奏者たちによる七重奏団「セプトゥーラ」の最新作。これまでに“クリスマス・アルバム”を含む6枚のアルバムで、バロックから近代まで多彩な音楽を演奏してきた彼らですが、今作ではついに「お国もの」であるイギリス近代作品を存分に聴かせます。日本でもファンの多いフィンジの作品や、エルガー、ウォルトン、パリーなどおなじみの作曲家たちによる声楽曲や弦楽作品を、サイモン・コックスとマシュー・ナイトが絶妙に編曲。もともと金管楽器のために書かれたかのような見事なサウンドに生まれ変わっています。美しいフィンジの「ロマンス」、荘厳なパリーの「告別の歌」など、イギリス近代の独特な情緒をたっぷり味わうことができるユニークな1枚です。
レビュアー: yasu 投稿日:2019/06/07
《ブラスファン必聴!英国ブラスアンサンブルの最高峰、初来日!》 ロンドン響、フィルハーモニア管、ロイヤル・フィル、BBC響、バーミンガム市響、バーゼル響、オーロラ管など首席奏者で結成された金管七重奏団「セプトゥーラ」。NAXOSレーベルから7枚のアルバムをリリースしており、正統派ブラスアンサンブルの真髄とも言うべき、洗練された演奏を聴かせれくれます。ご紹介のアルバムは2018年にリリースされた最新録音。今回の来日公演プログラムにも含まれているフィンジ「神は上れり」、エルガー「セレナード」も収録されています。原曲を全く損なうことのない絶妙な編曲は、ストレスなく聴くことができます。待望の初来日公演をお聴き逃しなく!【公演情報】6/14@小金井 宮地楽器ホール/6/16@茨城県立県民文化センター/6/18@京都コンサートホール

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。