ホーム > アルバム > 8.573838 コダーイ:管弦楽のための協奏曲/ガランタ舞曲/マロシュセーク舞曲/「飛べよ孔雀」による変奏曲(バッファロー・フィル/ファレッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573838
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ゾルターン・コダーイ Zoltán Kodály
アーティスト
バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団 Buffalo Philharmonic Orchestra , ジョアン・ファレッタ JoAnn Falletta

コダーイ:管弦楽のための協奏曲/ガランタ舞曲/マロシュセーク舞曲/「飛べよ孔雀」による変奏曲(バッファロー・フィル/ファレッタ)

KODÁLY, Z.: Concerto for Orchestra / Dances of Galánta / Dances of Marosszék / The Peacock Variations (Buffalo Philharmonic, Falletta)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573838

全トラック選択/解除

ゾルターン・コダーイ - Zoltán Kodály (1882-1967)

**:**
ガランタ舞曲
1.

Galántai táncok (Dances of Galánta)

録音: 23-24 April 2017, Kleinhans Music Hall, Buffalo, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6094951
 
**:**
管弦楽のための協奏曲
2.

Concerto for Orchestra

録音: 23-24 April 2017, Kleinhans Music Hall, Buffalo, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6094952
 
**:**
ハンガリー民謡「飛べよ孔雀」による変奏曲

Variations on a Hungarian Folksong, "Felszállott a páva" (The Peacock)

録音: 23-24 April 2017, Kleinhans Music Hall, Buffalo, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6094953
**:**
»  The Peacock
3.

-

**:**
»  Variation 1
4.

-

**:**
»  Variation 2
5.

-

**:**
»  Variation 3
6.

-

**:**
»  Variation 4
7.

-

**:**
»  Variation 5
8.

-

**:**
»  Variation 6
9.

-

**:**
»  Variation 7
10.

-

**:**
»  Variation 8
11.

-

**:**
»  Variation 9
12.

-

**:**
»  Variation 10
13.

-

**:**
»  Variation 11
14.

-

**:**
»  Variation 12
15.

-

**:**
»  Variation 13
16.

-

**:**
»  Variation 14
17.

-

**:**
»  Variation 15
18.

-

**:**
»  Variation 16
19.

-

**:**
»  Finale
20.

-

 
**:**
マロシュセーク舞曲(管弦楽版)
21.

Marosszéki táncok (Dances of Marosszék) (version for orchestra)

録音: 23-24 April 2017, Kleinhans Music Hall, Buffalo, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6094954
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/11/01
20世紀ハンガリーを代表する作曲家コダーイ。20代の頃に知り合ったバルトークとともにハンガリー民謡集を出版し、民謡の要素を取り入れた多彩な作品を数多く残しています。このアルバムに収録された4作はその中でも良く知られた作品ばかり。ブダペスト・フィルハーモニー協会創立80周年を記念して作曲された「ガランタ組曲」は、当時忘れられていた民謡「ヴェルブンコシュ」が使われています。同じく民謡を主題にした“「孔雀は飛んだ」による変奏曲”も有名。最近では吹奏楽編曲版が広く人気を獲得している名曲です。他にはもともとピアノ曲として書かれた「マロシュセーク舞曲」、シカゴ交響楽団の創立50周年記念のために書かれた「管弦楽のための協奏曲」を収録。ジョアン・ファレッタの活気ある演奏が作品を引き立てています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。