ホーム > アルバム > 8.573852 ベートーヴェン:オラトリオ「オリーヴ山のキリスト」/悲歌(ハーパマキ/シュパンベルグ/アボエンシス大聖堂聖歌隊/トゥルク・フィル/セーゲルスタム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573852
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
F・X・フーバー Franz Xaver Huber , 不詳 Anonymous
アーティスト
アボエンシス大聖堂聖歌隊 Chorus Cathedralis Aboensis , ニクラス・シュパンベルグ Niklas Spångberg , レイフ・セーゲルスタム Leif Segerstam , トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 Turku Philharmonic Orchestra , ハンナ=レーナ・ハーパマキ Hanna-Leena Haapamäki , ユッシ・ミュリュス Jussi Myllys

ベートーヴェン:オラトリオ「オリーヴ山のキリスト」/悲歌(ハーパマキ/シュパンベルグ/アボエンシス大聖堂聖歌隊/トゥルク・フィル/セーゲルスタム)

BEETHOVEN, L. van: Christus am Ölberge / Elegischer Gesang (Haapamäki, Myllys, Spångberg, Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573852

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
オラトリオ「オリーヴ山のキリスト」 Op. 85

Christus am Ölberge (Christ on the Mount of Olives), Op. 85

録音: 15-17 May 2017, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7072440
**:**
»  Introduction
1.

-

**:**
»  Recitative: Jehovah! Du! Mein Vater! (Jesus)
2.

-

**:**
»  Aria: Meine Seele ist erschüttert (Jesus)
3.

-

**:**
»  Recitative: Erzitt're, Erde! (Seraph)
4.

-

**:**
»  Aria: Preist des Erlösers Güte (Seraph)
5.

-

**:**
»  Chorus: O Heil euch, ihr Erlösten! (Angels, Seraph)
6.

-

**:**
»  Recitative: Verkündet, Seraph, mir dein Mund Erbarmen (Jesus, Seraph)
7.

-

**:**
»  Duet: So ruhe denn mit ganzer Schwere (Jesus, Seraph)
8.

-

**:**
»  Recitative: Willkommen Tod! (Jesus)
9.

-

**:**
»  Chorus: Wir haben ihn gesehen (Soldiers)
10.

-

**:**
»  Recitative: Die mich zu fangen ausgezogen sind (Jesus)
11.

-

**:**
»  Chorus: Hier ist er, der Verbannte (Soldiers, Disciples)
12.

-

**:**
»  Recitative: Nicht ungestraft soll der Verweg'nen (Peter, Jesus)
13.

-

**:**
»  Trio: In meinen Adern wühlen gerechter Zorn und Wuth (Peter, Jesus, Seraph)
14.

-

**:**
»  Chorus: Auf, ergreifet den Verräther! (Soldiers, Disciples, Jesus)
15.

-

**:**
»  Chorus: Welten singen Dank und Ehre (Jesus, Angels)
16.

-

**:**
»  Chorus: Preiset ihn, ihr Engelchöre (Angels)
17.

-

 
**:**
悲歌 Op. 118
18.

Elegischer Gesang, Op. 118

録音: 15-17 May 2017, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7149287
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
ベートーヴェンが1803年に作曲したオラトリオ「オリーヴ山上のキリスト」は、ゲッセマネの園でのキリストの祈りと苦悩を描いた作品。成立の過程はわかっていませんが、かなりの短期間で仕上げられたとされています。初演時は大きな成功を収めましたが、一部の批評家たちは「長すぎるうえに、歌唱パートの表現力に欠ける」と否定的な意見を上げ、ベートーヴェン自身も作品の出来に不満を感じ、出版される前に改訂を施しています。とはいえ、ベートーヴェンの劇的な筆致によるキリスト像は、歌劇《フィデリオ》のフロレスタンを思わせる人間的な表情を持ち、与えられた旋律も魅力的です。ほとんど演奏されることのない「悲歌」はベートーヴェンのパトロンの一人、パスクァラティ男爵に捧げられた曲。男爵の妻の早すぎた死を悼んで作曲された慎ましくも美しい作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。