ホーム > アルバム > 8.573859 カバレフスキー:交響曲第1番, 第2番/歌劇「コラ・ブルニョン」 - 序曲/悲愴的序曲(マルメ響/ダレル・アン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573859
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ドミートリー・カバレフスキー Dmitry Borisovich Kabalevsky
アーティスト
ダレル・アン Darrell Ang , マルメ交響楽団 Malmö Symphony Orchestra

カバレフスキー:交響曲第1番, 第2番/歌劇「コラ・ブルニョン」 - 序曲/悲愴的序曲(マルメ響/ダレル・アン)

KABALEVSKY, D.B.: Symphonies Nos. 1 and 2 / Colas Breugnon: Overture / Pathétique Overture (Malmö Symphony, Darrell Ang)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573859

全トラック選択/解除

ドミートリー・カバレフスキー - Dmitry Borisovich Kabalevsky (1904-1987)

**:**
歌劇「コラ・ブルニョン」 Op. 24 - 序曲
1.

Colas Breugnon, Op. 24: Overture

録音: 21-24 August 2017, Malmö Live, Malmö, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7091210
 
**:**
交響曲第1番 嬰ハ短調 Op. 18

Symphony No. 1 in C-Sharp Minor, Op. 18

録音: 21-24 August 2017, Malmö Live, Malmö, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7091211
**:**
»  I. Andante molto sostenuto
2.

-

**:**
»  II. Allegro molto agitato
3.

-

 
**:**
交響曲第2番 ハ短調 Op. 19

Symphony No. 2 in C Minor, Op. 19

録音: 21-24 August 2017, Malmö Live, Malmö, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7091212
**:**
»  I. Allegro quasi presto
4.

-

**:**
»  II. Andante non troppo
5.

-

**:**
»  III. Prestissimo scherzando
6.

-

 
**:**
悲愴的序曲 Op. 64
7.

Pathétique Overture, Op. 64

録音: 21-24 August 2017, Malmö Live, Malmö, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7091213
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/06/01
サンクトペテルブルクに生まれ、数学者の父親の教えに背き、音楽家を志したカバレフスキー。1925年にモスクワ音楽院に進み、ミャスコフスキーに師事、作曲家として活躍を始めました。創作の初期から成熟した作風を見せ、1928年に発表した「ピアノ協奏曲第1番」は国際的な成功を収めるなど順風満帆のスタートを切り、その後も明快な作風による作品を書き続けたことで、ジダーノフ批判の対象になることもなく、亡くなるまで“ソ連を代表する作曲家”として賞賛されました。このアルバムには2曲の交響曲をメインに収録。交響曲第1番は「ロシア革命」15周年の記念作品。2年後の交響曲第2番も高い評価を受け、1942年にはトスカニーニの指揮でアメリカ初演も行われるなど広く人気を博しました。また、ロマン・ロランの戯曲を原作とする歌劇《コラ・ブルニョン》序曲と、1960年に書かれた《悲愴》序曲2曲の管弦楽作品も収録されており、カバレフスキーの様々な年代の音楽が楽しめます。このアルバムの指揮者ダレル・アンは、2007年に開催された「第50回ブザンソン国際指揮者コンクール」で優勝、併せて聴衆賞とオーケストラ賞を受賞したシンガポール出身の逸材。サンクトペテルブルク音楽院の指揮科を首席で卒業した経験もあり、このカバレフスキーでも彼ならではの共感に満ちた、堂々たる演奏を披露しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。