ホーム > アルバム > 8.573872 コジェルフ:交響曲集 2 - P. I:1, 4, 8, D3 (チェコ室内管パルドビツェ/シュティレツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573872
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
レオポルト・コジェルフ Leopold Koželuch
アーティスト
マレク・シュティレツ Marek Štilec , チェコ室内管弦楽団パルドビツェ Czech Chamber Philharmonic Orchestra, Pardubice , イジーナ・ドヴォジャーコヴァー Jiřina Dvořáková

コジェルフ:交響曲集 2 - P. I:1, 4, 8, D3 (チェコ室内管パルドビツェ/シュティレツ)

KOŽELUCH, L.: Symphonies, Vol. 2 - P. I:1, 4, 8, D3 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Štilec)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573872

全トラック選択/解除

レオポルト・コジェルフ - Leopold Koželuch (1747-1818)

**:**
交響曲 ヘ長調

Symphony in F Major, P. I:4

録音: 28 August - 1 September 2017, The House of Music Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6763989
**:**
»  I. Allegro molto
1.

-

**:**
»  II. Poco adagio
2.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Presto
4.

-

 
**:**
交響曲 ニ長調 P. I:1

Symphony in D Major, P. I:1

録音: 28 August - 1 September 2017, The House of Music Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6763990
**:**
»  I. Allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Rondo: Andantino
7.

-

 
**:**
交響曲 ト長調 P. I:8

Symphony in G Major, P. I:8

録音: 28 August - 1 September 2017, The House of Music Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6763991
**:**
»  I. Allegro molto
8.

-

**:**
»  II. Poco adagio
9.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegretto
10.

-

**:**
»  IV. Presto con fuoco
11.

-

 
**:**
交響曲 ニ長調 P. I:D3

Symphony in D Major, P. I:D3

録音: 28 August - 1 September 2017, The House of Music Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6763992
**:**
»  I. Allegro con brio
12.

-

**:**
»  II. Andante
13.

-

**:**
»  III. Allegro
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
18世紀半ばのウィーンはヨーロッパにおける音楽の中心地。才能ある音楽家たちは挙ってウィーンにやってきて活躍しました。ボヘミア出身のコジェルフもその一人で、バレエ音楽の作曲家としてプラハで名を上げてからウィーンに移住。ピアノの腕を磨いてオーストリア帝室音楽教師となり、のちには楽譜出版業も手掛けるなど大成功を収めることとなりました。残された作品は数多く、出世作であったバレエ音楽のほかに、交響曲、室内楽曲や鍵盤のためのソナタなど多岐に渡ります。交響曲シリーズの第2集となるこのアルバムには4曲が収録されていますが、どれも最新の研究結果に基づく録音であり、第1集(8.573627)とともに研究者にとっては貴重な資料でもあります。ハイドンからシューベルトへと繋がる古典派とロマン派の過渡期を知る絶好の1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。