ホーム > アルバム > 8.573914 ヘンデル:オラトリオ「アレクザンダーの饗宴」(抜粋)/オラトリオ「サウル」(抜粋)(シーハン/パシフィック・ミュージックワークス・オーケストラ/スタッブス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573914
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 協奏曲
作曲家
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , チャールズ・ジェネンズ Charles Jennens , 新約聖書 Bible - New Testament , ジョン・ドライデン John Dryden , ニューバーグ・ハミルトン Newburgh Hamilton
アーティスト
アーロン・シーハン Aaron Sheehan , スティーヴン・スタッブス Stephen Stubbs , パシフィック・ミュージックワークス・オーケストラ Pacific MusicWorks Orchestra

ヘンデル:オラトリオ「アレクザンダーの饗宴」(抜粋)/オラトリオ「サウル」(抜粋)(シーハン/パシフィック・ミュージックワークス・オーケストラ/スタッブス)

HANDEL, G.F.: Alexander's Feast (excerpts) / Saul (excerpts) (Total Eclipse: Music for Handel's Tenor) (Sheehan, Pacific MusicWorks Orchestra, Stubbs)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573914

全トラック選択/解除

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
オラトリオ 「アレクサンダーの饗宴」 HWV 75 (抜粋)

Alexander's Feast, HWV 75 (excerpts)

録音: 21-24 February 2017, St. Thomas Chapel, Kenmore, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6977288
**:**
»  Part II: Recitative: Give the vengeance due
1.

-

**:**
»  Part II: Aria: The princes applaud with a furious joy
2.

-

 
**:**
オラトリオ「エジプトのイスラエル人」 HWV 54 - 第3部 モーゼの歌 「敵は言った - 我は追跡する」
3.

Israel in Egypt, HWV 54, Part III, "Moses' Song": Air: The enemy said: I will pursue

録音: 21-24 February 2017, St. Thomas Chapel, Kenmore, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7071608
 
**:**
聖チェチーリアの祝日のためのオード HWV 76 - アリア 「Sharp violins proclaim their jealous pangs」
4.

Ode for St. Cecilia's Day, HWV 76: Aria: Sharp violins proclaim their jealous pangs

録音: 21-24 February 2017, St. Thomas Chapel, Kenmore, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7071609
 
**:**
オラトリオ 「サウル」 HWV 53 (抜粋)

Saul, HWV 53 (excerpts)

録音: 21-24 February 2017, St. Thomas Chapel, Kenmore, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7071610
**:**
»  Act I: Accompagnato: O filial piety!
5.

-

**:**
»  Act I: Air: No, cruel father, no!
6.

-

**:**
»  Act II: Recitative: Ah, dearest friend
7.

-

**:**
»  Act II: Air: But sooner Jordan's stream
8.

-

 
**:**
合奏協奏曲 変ロ長調 Op. 3, No. 2, HWV 313

Concerto Grosso in B-Flat Major, Op. 3, No. 2, HWV 313

録音: 21-24 February 2017, St. Thomas Chapel, Kenmore, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7071611
**:**
»  I. Vivace
9.

-

**:**
»  II. Largo
10.

-

**:**
»  III. Allegro
11.

-

**:**
»  IV. Minuet
12.

-

**:**
»  V. Gavotte
13.

-

 
**:**
オラトリオ 「メサイア」 HWV 56 (抜粋)

Messiah, HWV 56 (excerpts)

録音: 21-24 February 2017, St. Thomas Chapel, Kenmore, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7071612
**:**
»  Part II: Recitative: Thy rebuke
14.

-

**:**
»  Part II: Arioso: Behold and see
15.

-

**:**
»  Part II: Aria: But thou didst not leave his soul in hell
16.

-

**:**
»  Part II: Aria: Thou shalt break them
17.

-

 
**:**
合奏協奏曲 変ロ長調 Op. 6, No. 7 HWV 325

Concerto Grosso in B-Flat Major, Op. 6, No. 7, HWV 325

録音: 21-24 February 2017, St. Thomas Chapel, Kenmore, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7071613
**:**
»  I. Largo
18.

-

**:**
»  II. Allegro
19.

-

**:**
»  III. Largo e piano
20.

-

**:**
»  IV. Andante
21.

-

**:**
»  V. Hornpipe
22.

-

 
**:**
オラトリオ 「サムソン」 HWV 57 (抜粋)

Samson, HWV 57 (excerpts)

録音: 21-24 February 2017, St. Thomas Chapel, Kenmore, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7071614
**:**
»  Act I: Air: Torments, alas, are not confin'd
23.

-

**:**
»  Act I: Air: Total eclipse!
24.

-

**:**
»  Act I: Recitative: My griefs for this
25.

-

**:**
»  Act I: Air: Why does the God of lsrael sleep?
26.

-

**:**
»  Act II: Air: Your charms to ruin led the way
27.

-

**:**
»  Act III: Recitative: Let but that spirit
28.

-

**:**
»  Act III: Air: Thus when the sun from's watry bed
29.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
1734年、ヘンデルのオペラ《忠実な羊飼い》に出演した若きテノール歌手、ジョン・ビアード(ジャケット写真の人物)。その美しい容姿とカリスマ性のある声で一躍人気者となり、ヘンデルからもいたく気に入られました。当時まだ10代だったビアードは、以降もヘンデルに強い影響を与え、ヘンデルは彼のために数多くの英雄的な主役を用意し、当時全盛であったカストラートの歌唱とは一線を画すキャラクターを作り上げたのです。その後ビアードは長期にわたり、イギリスのオペラ界に君臨。当時コヴェントガーデンの所有者を父に持つシャーロット・リッチと結婚し、劇場の監督を務めるなど大活躍したとされています。グラミー賞ノミネート指揮者スティーブン・スタッブスが監修したヘンデルの「テノールのための作品集」。このアルバムでは、彼が何度も共演し、高い評価を受けているテノール歌手アーロン・シーハンをフィーチャーし、当時のヘンデルとビアーズの関係を彷彿させる輝かしい演奏を披露しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。