ホーム > アルバム > 8.573920 ボグダノヴィチ/イヴァノヴィチ/オストイッチ:ギター作品集(グルギッチ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573920
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ボイスラブ・イヴァノヴィチ Vojislav Ivanović , ラザル・オストイッチ Lazar Ostojić , ミロスラフ・タディチ Miroslav Tadić , ボリス・パパンドプロ Boris Papandopulo , デュージャン・ボグダノヴィチ Dušan Bogdanović
アーティスト
マク・グルギッチ Mak Grgić

ボグダノヴィチ/イヴァノヴィチ/オストイッチ:ギター作品集(グルギッチ)

Guitar Recital: Grgić, Mak - BOGDANOVIĆ, J. / IVANOVIĆ, V. / OSTOJIĆ, L. (Balkanisms)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573920

全トラック選択/解除

ミロスラフ・タディチ - Miroslav Tadić (1948-)

**:**
哀歌、舞曲と子守歌(抜粋)

Laments, Dances and Lullabies (excerpts)

録音: 4 January 2018, Studio 26, Radio Slovenija, Ljubljana, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7138062
**:**
»  Jovka
1.

-

**:**
»  Chicho
2.

-

デュージャン・ボグダノヴィチ - Dušan Bogdanović (1955-)

**:**
レヴァンティン組曲

Levantine Suite

録音: 9 January 2018, Studio 26, Radio Slovenija, Ljubljana, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7138106
**:**
»  I. Prelude
3.

-

**:**
»  II. Dance
4.

-

**:**
»  III. Cantilena
5.

-

**:**
»  IV. Passacaglia
6.

-

**:**
»  V. Postlude
7.

-

ミロスラフ・タディチ - Miroslav Tadić (1948-)

**:**
哀歌、舞曲と子守歌(抜粋)

Laments, Dances and Lullabies (excerpts)

録音: 4 January 2018, Studio 26, Radio Slovenija, Ljubljana, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7138107
**:**
»  Macedonian Girl
8.

-

ボリス・パパンドプロ - Boris Papandopulo (1906-1991)

**:**
3つの遊戯(3つのクロアチア舞曲)

3 Igre (3 Croatian Dances)

録音: 5 January 2018, Studio 26, Radio Slovenija, Ljubljana, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7138108
**:**
»  No. 1. Allegretto vivace
9.

-

**:**
»  No. 2. Moderato
10.

-

**:**
»  No. 3. Allegretto comodo
11.

-

**:**
6つのカフェ・ピース(抜粋)

6 Café Pieces (excerpts)

録音: 30 March 2018, Studio 26, Radio Slovenija, Ljubljana, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7138109
**:**
»  No. 3. Improvisation and Dance
12.

-

**:**
»  No. 4. A Funny Valse
13.

-

**:**
»  No. 6. A Lullaby
14.

-

ラザル・オストイッチ - Lazar Ostojić (1987-)

**:**
バルカンへの階段
15.

Stairway to the Balkans

録音: 9 April 2018, Studio 26, Radio Slovenija, Ljubljana, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7138110

ミロスラフ・タディチ - Miroslav Tadić (1948-)

**:**
哀歌、舞曲と子守歌(抜粋)

Laments, Dances and Lullabies (excerpts)

録音: 5 January 2018, Studio 26, Radio Slovenija, Ljubljana, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7138111
**:**
»  Rustemul
16.

-

**:**
»  Walk Dance
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
「バルカン山脈」を名前の由来とするバルカン半島。1808年にドイツの地理学者アウグスト・ツォイネが命名した東南ヨーロッパの一地域です。この地域は、かつてのオスマン帝国の属領であったためか、ここで生まれた音楽は「複雑なリズムと刺激的な旋律」による独特な雰囲気を持っています。ギタリスト、マク・グルジッチはこの特徴を持つ5人のバルカンの作曲家の作品を選び、各々のユニークな曲を紹介しました。マケドニアの伝承を継承するフリストフスキ、クロアチアの民族音楽の薫りが漂うパパンドプロ作品、瞑想的なフレーズで構成されたボグダノビッチの「レヴァント組曲」などどれも聴き手に東洋的なイメージを喚起させる作品です。他の曲もジャズや近代的な作風を取り入れながらも、伝統音楽の雰囲気を確かに伝えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。