ホーム > アルバム > 8.573923 アギアル/フレイリ/ニャターリ/グァルニエリ:ヴァイオリンとピアノのための作品集(アンデレッグ/リベイロ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573923
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
エルナーニ・アギアル Ernani Aguiar , エイトール・ヴィラ=ロボス Heitor Villa-Lobos , カマルゴ・グァルニエリ Camargo Guarnieri , セザル・ゲーハ=ペイシェ César Guerra-Peixe , ラダメス・ニャターリ Radamés Gnattali , エドムンド・ビリャーニ=コルテス Edmundo Villani-Côrtes , レア・フレイリ Léa Freire
編曲者
フランセスカ・アンデレッグ Francesca Anderegg , エリカ・リベイロ Erika Ribeiro
アーティスト
フランセスカ・アンデレッグ Francesca Anderegg , エリカ・リベイロ Erika Ribeiro

アギアル/フレイリ/ニャターリ/グァルニエリ:ヴァイオリンとピアノのための作品集(アンデレッグ/リベイロ)

Violin and Piano Recital: Anderegg, Francesca / Ribeiro, Erika - AGUIAR, E. / FREIRE, L. / GNATTALI, R. / GUARNIERI, C. (Images of Brazil)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573923

全トラック選択/解除

セザル・ゲーハ=ペイシェ - César Guerra-Peixe (1914-1993)

**:**
ヴァイオリンとピアノのための3つの小品

3 Pieces for Violin and Piano

録音: 23-24 January 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6786753
**:**
»  No. 1. Baiao (Dance)
1.

-

**:**
»  No. 2. Reza de defunto (Prayer for the dead)
2.

-

**:**
»  No. 3. Toque je-je (Laughing game)
3.

-

カマルゴ・グァルニエリ - Camargo Guarnieri (1907-1993)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第4番

Violin Sonata No. 4

録音: 23-24 January 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6894931
**:**
»  I. Energico ma espressivo
4.

-

**:**
»  II. Intimo
5.

-

**:**
»  III. Allegro appassionato
6.

-

レア・フレイリ - Léa Freire (1957-)

**:**
ブリンカンド・コム・テオ(F. アンデレッグ、E. リベイロによるヴァイオリンとピアノ編)
7.

Brincando com Theo (Playing with Theo) (arr. F. Anderegg and E. Ribeiro for violin and piano)

録音: 23-24 January 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6894932
 
**:**
コペンハーゲン(F. アンデレッグ、E. リベイロによるヴァイオリンとピアノ編)
8.

Copenhague (Copenhagen) (arr. F. Anderegg and E. Ribeiro for violin and piano)

録音: 23-24 January 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6894933
 
**:**
マムレンゴ(F. アンデレッグ、E. リベイロによるヴァイオリンとピアノ編)
9.

Mamulengo (arr. F. Anderegg and E. Ribeiro for violin and piano)

録音: 23-24 January 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6894934

エイトール・ヴィラ=ロボス - Heitor Villa-Lobos (1887-1959)

**:**
昆虫の殉教(ヴァイオリンとピアノ版)

O Martírio dos Insetos (The Martyrdom of Insects) (version for violin and piano)

録音: 23-24 January 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6894935
**:**
»  I. A cigarra no Inverno (The Cicada in Winter)
10.

-

**:**
»  II. O Vagalume na Claridade (The Firefly in the Light)
11.

-

**:**
»  III. Mariposa na luz (The Moth Around the Flame)
12.

-

エルナーニ・アギアル - Ernani Aguiar (1950-)

**:**
メロリトミアス第4番

Meloritmias No. 4

録音: 18 October 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6894936
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Lento
14.

-

**:**
»  III. Tempo de Frevo
15.

-

エドムンド・ビリャーニ=コルテス - Edmundo Villani-Côrtes (1930-)

**:**
きれいな水
16.

Águas Claras (Clear Waters)

録音: 23-24 January 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6894937

ラダメス・ニャターリ - Radamés Gnattali (1906-1988)

**:**
夜の花
17.

Flor da Noite (Night Flower)

録音: 23-24 January 2017, Urness Recital Hall, St. Olaf College, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6894938
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
「ブラジルの印象」と題されたこのアルバムには、伝統的なスタイルによる曲やネオ・ロマン主義、モダニズム、そしてジャズ、ボサノヴァやショーロ、フレボ、サンバなどの民族主義による様々な作品が収録されています。これは2015年にヴァイオリニスト、アンデレッジが2週間、ブラジルでツアーを行い、地元のミュージシャンと交流を持ちインスパイアされたことから生まれたもので、ピアニスト、エリカ・リベイロもこのツアーに参加、以降、アンデレッジとリベイロは良いコラボレーション関係を結ぶこととなりました。ヴィラ=ロボス以外は、ほとんど日本で名前を知られていない作曲家たちですが、どの曲も活気に満ちた楽しさを備えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。