ホーム > アルバム > 8.573934 ハイドン:ピアノ作品集 - 幻想曲 ハ長調/メヌエット集/変奏曲 Hob.XVII:7/12のドイツ舞曲 Hob.IX:12 (ヤンドー)

ハイドン:ピアノ作品集 - 幻想曲 ハ長調/メヌエット集/変奏曲 Hob.XVII:7/12のドイツ舞曲 Hob.IX:12 (ヤンドー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573934
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
アーティスト
イェネ・ヤンドー Jenő Jandó

ハイドン:ピアノ作品集 - 幻想曲 ハ長調/メヌエット集/変奏曲 Hob.XVII:7/12のドイツ舞曲 Hob.IX:12 (ヤンドー)

HAYDN, J.: Piano Works - Fantasia in C Major / Menuets / Variations, Hob.XVII:7 / 12 German Dances, Hob.IX:12 (Jandó)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573934

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
ファンタジア(カプリッチョ) ハ長調 Hob.XVII:4

Fantasia (Capriccio) in C Major, Hob.XVII:4

録音: 5-7 November 2016, Phoenix Studio, Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6760017
**:**
»  Fantasia (Capriccio) in C Major, Hob XVII:4
1.

-

 
**:**
アダージョ ト長調 Hob.XV:22 (「ピアノ三重奏曲第22番 Hob.XV:22 - 第2楽章 アダージョ」の初稿)
2.

Adagio in G Major, Hob.XV:22 (1st version of Keyboard Trio No. 22, Hob.XV:22: II. Poco adagio)

録音: 5-7 November 2016, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6760018
 
**:**
5つの変奏曲 ニ長調 Hob.XVII:7
3.

5 Variations in D Major, Hob.XVII:7

録音: 5-7 November 2016, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6760019
 
**:**
12のドイツ舞曲 Hob.IX:12 (ピアノ版)
4.

12 German Dances, Hob.IX:12 (version for keyboard)

録音: 5-7 November 2016, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6760020
 
**:**
18のメヌエットi, Hob.IX:20 - アリア ヘ長調 Hob.XVII:F1
5.

18 Menuetti, Hob.IX:20 - Aria in F Major, Hob.XVII:F1

録音: 5-7 November 2016, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6760021
 
**:**
2つの行進曲 「ダービシャー」 Hob.VIII:1-2 (ピアノ版)
6.

2 Marches, Hob.VIII:1-2, "Derbyshire" (version for keyboard)

録音: 5-7 November 2016, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6760022
 
**:**
12のメヌエット Hob.IX:8
7.

12 Menuets, Hob.IX:8

録音: 5-7 November 2016, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6760023
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
ハイドンの活躍した18世紀後半は、鍵盤楽器が目覚ましい発展を遂げた時代でもありました。ハイドンの鍵盤作品もその変遷に沿って書かれており、初期の頃はチェンバロやクラヴィコードのために、後期の作品はフォルテピアノのために書かれており、使われる音域も少しずつ広がるなど楽器の可能性が存分に追求されています。このアルバムには1750年代から1790年代までの作品を収録、もともと鍵盤楽器のための作品だけでなく、ピアノ三重奏曲からの楽章(トラック2)やオーケストラと演奏したメヌエット(トラック4)など多彩な曲が含まれています。ヤンドーは小さな曲の一つ一つまで丁寧に心配りした演奏を聴かせます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。