ホーム > アルバム > 8.573944 シューマン:歌曲集 8 - スペインの歌遊び/ミンネシュピール/スペインの愛の歌(パリミナ/エクシュタイン/ボーデ/アイゼンロール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573944
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann
作詞家
エマニュエル・フォン・ガイベル Emanuel von Geibel , フリードリヒ・リュッケルト Friedrich Rückert
アーティスト
ウルリッヒ・アイゼンロール Ulrich Eisenlohr , シュテファン・イルマー Stefan Irmer , マリオン・エクシュタイン Marion Eckstein , アンナ・パリミナ Anna Palimina , シモン・ボーデ Simon Bode , マティアス・ホフマン Matthias Hoffmann

シューマン:歌曲集 8 - スペインの歌遊び/ミンネシュピール/スペインの愛の歌(パリミナ/エクシュタイン/ボーデ/アイゼンロール)

SCHUMANN, R.: Lied Edition, Vol. 8 - Spanisches Liederspiel / Minnespiel / Spanische Liebeslieder (Palimina, Eckstein, Bode, Hoffmann, Eisenlohr)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573944

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ミンネシュピール Op. 101 (抜粋)

Minnespiel, Op. 101 (excerpts)

録音: 19-22 February 2018, Kulturzentrum Immanuel, Wuppertal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6833358
**:**
»  No. 5. Schön ist das Fest des Lenzes
1.

-

**:**
»  No. 7. Die tausend Grüße
2.

-

**:**
»  No. 8. So wahr die Sonne scheinet
3.

-

 
**:**
スペインの歌遊び Op. 74

Spanisches Liederspiel, Op. 74

録音: 19-22 February 2018, Kulturzentrum Immanuel, Wuppertal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6977861
**:**
»  No. 1. Erste Begegnung
4.

-

**:**
»  No. 2. Intermezzo
5.

-

**:**
»  No. 3. Liebesgram
6.

-

**:**
»  No. 4. In der Nacht
7.

-

**:**
»  No. 5. Es ist verraten
8.

-

**:**
»  No. 6. Melancholie
9.

-

**:**
»  No. 7. Geständnis
10.

-

**:**
»  No. 8. Botschaft
11.

-

**:**
»  No. 9. Ich bin geliebt
12.

-

**:**
»  No. 10. Der Kontrabandiste
13.

-

 
**:**
スペインの愛の歌 Op. 138

Spanische Liebeslieder, Op. 138

録音: 19-22 February 2018, Kulturzentrum Immanuel, Wuppertal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6977862
**:**
»  No. 1. Vorspiel
14.

-

**:**
»  No. 2. Tief im Herzen trag ich Pein
15.

-

**:**
»  No. 3. O wie lieblich ist das Mädchen
16.

-

**:**
»  No. 4. Bedeckt mich mit Blumen
17.

-

**:**
»  No. 5. Flutenreicher Ebro
18.

-

**:**
»  No. 6. Intermezzo
19.

-

**:**
»  No. 7. Weh, wie zornig ist das Mädchen
20.

-

**:**
»  No. 8. Hoch, hoch sind die Berge
21.

-

**:**
»  No. 9. Blaue Augen hat das Mädchen
22.

-

**:**
»  No. 10. Dunkler Lichtglanz, blinder Blick
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/10/01
1849年、当時のヨーロッパは至るところで政治的混乱が生じており、争いを嫌ったシューマンは住み慣れたドレスデンを離れ、デュッセルドルフへ移ることを決めました。この年に作曲された3つの歌曲集にはソロ、デュエット、カルテットを組み合わせた多彩な曲が散りばめられており、そのテーマも様々です。彼のお気に入りの詩人リュッケルトの詩による「恋のたわむれ」、若い頃に熱中するもしばらく遠ざかっていたガイベルの詩を用いた「スペインの歌遊び」と「スペインの恋の歌」、要所要所にスペイン風のリズムが用いられた歌を4人の歌手と2人のピアニストが歌い継いでいきます。耳にする機会はあまり多くありませんが、シューマンの円熟の作曲技法と精緻な筆致が魅力的な曲集です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。