ホーム > アルバム > 8.573967 ホフマン:フルート協奏曲集 3 (グロット/チェコ室内管パルドビツェ/F. ドヴォルザーク/ハラース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573967
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
レオポルト・ホフマン Leopold Hofmann
アーティスト
ウーヴェ・グロット Uwe Grodd , チェコ室内管弦楽団パルドビツェ Czech Chamber Philharmonic Orchestra, Pardubice , フィリップ・ドヴォルザーク Filip Dvořák , ミヒャエル・ハラース Michael Halász

ホフマン:フルート協奏曲集 3 (グロット/チェコ室内管パルドビツェ/F. ドヴォルザーク/ハラース)

HOFMANN, L.: Flute Concertos, Vol. 3 (Grodd, Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, F. Dvořák, Halász)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573967

全トラック選択/解除

レオポルト・ホフマン - Leopold Hofmann (1738-1793)

**:**
フルート協奏曲 ニ長調 Badley D5

Flute Concerto in D Major, Badley D5

録音: 26-28 February 2018, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7195952
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante ma non molto
2.

-

**:**
»  III. Allegro spiritoso
3.

-

 
**:**
フルート協奏曲 ト長調 Badley G1

Flute Concerto in G Major, Badley G1

録音: 26-28 February 2018, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7195953
**:**
»  I. Tempo giusto
4.

-

**:**
»  II. Adagio un poco andante
5.

-

**:**
»  III. Vivace
6.

-

 
**:**
フルート協奏曲 イ長調 Badley A1

Flute Concerto in A Major, Badley A1

録音: 26-28 February 2018, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7195954
**:**
»  I. Allegro moderato
7.

-

**:**
»  II. Andante ma non molto
8.

-

**:**
»  III. Allegro
9.

-

 
**:**
フルート協奏曲 ト長調 Badley G4

Flute Concerto in G Major, Badley G4

録音: 26-28 February 2018, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7195955
**:**
»  I. Tempo giusto
10.

-

**:**
»  II. Adagio un poco andante
11.

-

**:**
»  III. Allegro molto
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/06/01
18世紀後半のウィーンで最も知名度を誇っていた音楽家の一人、レオポルト・ホフマン。彼は1772年からシュテファン大聖堂の楽長を務め、モーツァルトがこの聖堂の副楽長に任命されたのも、ホフマンからの要請があったためでした。しかし、没後は急速に忘れられてしまい、交響曲や協奏曲などの膨大な作品はほとんど演奏されることがありません。NAXOSでシリーズ化されている13曲残されたフルート協奏曲は、楽器の持ち味を生かした優雅な旋律に彩られており、時にはハイドンの作品と誤って伝えられるほどの高い完成度を持っています。第1集(8.554747)と第2集(8.554748)では日本のフルート奏者、瀬尾和紀がソロを務めましたが、この第3集ではドイツ出身のウーヴェ・グロットがソロを担当しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。