ホーム > アルバム > 8.573987 カーツマン:協奏曲集/室内交響曲第2番「ニューヨークの50の扉」(ピッチニーニ/コルソラン/クウスクマン/ロンドン・フィル/ラッセル・デイヴィス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573987
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ミゲル・カーツマン Miguel Kertsman
アーティスト
キャサリン・エドワーズ Catherine Edwards , マーティン・クウスクマン Martin Kuuskmann , ヴェッセリン・ゲレフ Vesselin Gellev , オルショヤ・コルソラン Orsolya Korcsolán , ジェイムズ・シャーロック James Sherlock , ジェルジェリー・シュガー Gergely Sugar , デニス・ラッセル・デイヴィス Dennis Russell Davies , モレーナ・デル・マール Morena Del Mar , マリーナ・ピッチニーニ Marina Piccinini , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

カーツマン:協奏曲集/室内交響曲第2番「ニューヨークの50の扉」(ピッチニーニ/コルソラン/クウスクマン/ロンドン・フィル/ラッセル・デイヴィス)

KERTSMAN, M.: Concertos / Chamber Symphony No. 2, "New York of 50 Doors" (Piccinini, Korcsolán, Kuuskmann, London Philharmonic, D.R. Davies)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573987

全トラック選択/解除

ミゲル・カーツマン - Miguel Kertsman

**:**
ブラジル風協奏曲

Concerto Brasileiro

録音: 11-12 December 2017, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6737432
**:**
»  I. Overture, Bagunça
1.

-

**:**
»  II. Choro -
2.

-

**:**
»  III. Repentes, Baião, Xaxado con brio
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン、ホルン、ショーファーと管弦楽のための協奏曲

Concerto for Violin, Horn, Shofar and Orchestra

録音: 11-12 December 2017, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6737669
**:**
»  I. —
4.

-

**:**
»  II. —
5.

-

**:**
»  III. —
6.

-

**:**
»  IV. —
7.

-

 
**:**
ファゴットとオーケストラのための「旅」

Journey for Bassoon and Orchestra

録音: 11-12 December 2017, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6737670
**:**
»  I. Tallinn
8.

-

**:**
»  Inträludium 1 p'ra 2
9.

-

**:**
»  II. New York
10.

-

**:**
»  Inträludium 2 p'ra 3
11.

-

**:**
»  III. Recife
12.

-

 
**:**
室内交響曲第2番 「ニューヨークの50の扉」
13.

Chamber Symphony No. 2, "New York of 50 Doors"

録音: 11-12 December 2017, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6737671
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/07/01
ブラジル系アメリカ人作曲家カーツマンは、オーディオエンジニア、プロデューサーとしても国際的な地位を確立しており、彼のジャンルを超えた作品は世界中の聴衆を魅了しています。その中にはジャズやプログレロック、電子音楽からゲーム音楽など様々な種類の音楽が含まれており、このアルバムに収録された3つの協奏曲も、独得の雰囲気を持つサウンドに彩られた楽しい作品になっています。2005年にオーストリアのフルート協会とソリスト、ピッチニーニから委嘱を受けたフルート協奏曲「ブラジル風協奏曲」、ヴァイオリンをメインとしながら、ホルンとショーファー(イスラエルの管楽器、雄山羊の角で作る)の音色も加えた「ヴァイオリン協奏曲」、ジャズの要素を加えたファゴット協奏曲に加え、「眠らない街ニューヨーク」の風景を描いた室内交響曲第2番の全4曲は、作曲家カーツマンの素晴らしい才能を存分に伝えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。