ホーム > アルバム > 8.574005 オーベール:オペラ序曲集 - 石工/レスター/兵隊屋敷/雪(チェコ室内管パルドビツェ/サルヴィ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574005
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ダニエル=フランソワ・オーベール Daniel-François Auber
アーティスト
ダリオ・サルヴィ Dario Salvi , チェコ室内管弦楽団パルドビツェ Czech Chamber Philharmonic Orchestra, Pardubice

オーベール:オペラ序曲集 - 石工/レスター/兵隊屋敷/雪(チェコ室内管パルドビツェ/サルヴィ)

AUBER, D.-F.: Overtures, Vol. 1 - Le maçon / Leicester / Le séjour militaire / La neige (Czech Chamber Philharmonic Orchestra, Pardubice, D. Salvi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574005

全トラック選択/解除

ダニエル=フランソワ・オーベール - Daniel-François Auber (1782-1871)

**:**
歌劇「石工」 S. 13 - 序曲
1.

Le Maçon, S. 13: Overture

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7515454
 
**:**
歌劇「石工」 S. 13 - 第3幕 間奏曲
2.

Le Maçon, S. 13, Act III: Entr'acte

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516335
 
**:**
歌劇「石工」 S. 13 - 第2幕 対話の音楽
3.

Le Maçon, S. 13, Act II: Musique de Dialogue

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516336
 
**:**
歌劇「恥ずかしがり屋、または新しい誘惑」 S. 14 - 序曲
4.

Le Timide, ou Le Nouveau Séducteur, S. 14: Overture

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516337
 
**:**
歌劇「レスター、またはケニルワース城」 S. 7 - 序曲
5.

Leicester, ou Le Château de Kenilworth, S. 7: Overture

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516338
 
**:**
歌劇「レスター、またはケニルワース城」 S. 7 - 第3幕 間奏曲
6.

Leicester, ou Le Château de Kenilworth, S. 7, Act III: Entr'acte

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516339
 
**:**
歌劇「兵隊屋敷」 S. 3 - 序曲
7.

Le Séjour militaire, S. 3: Overture

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516340
 
**:**
歌劇「エマ、または無分別な約束」 S. 6 - 序曲
8.

Emma, ou La Promesse imprudente, S. 6: Overture

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516341
 
**:**
歌劇「エマ、または無分別な約束」 S. 6 - 第2幕 間奏曲
9.

Emma, ou La Promesse imprudente, S. 6, Act II: Entr'acte

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516342
 
**:**
歌劇「エマ、または無分別な約束」 S. 6 - 第3幕 間奏曲
10.

Emma, ou La Promesse imprudente, S. 6, Act III: Entr'acte

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516343
 
**:**
歌劇「雪、または新しいエギンハルト」 S. 8 - 序曲
11.

La Neige, ou Le Nouvel Éginhard, S. 8: Overture

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516344
 
**:**
歌劇「雪、または新しいエギンハルト」 S. 8 - 第3幕 間奏曲
12.

La Neige, ou Le Nouvel Éginhard, S. 8, Act III: Entr'acte

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516345
 
**:**
歌劇「新約聖書と恋文」 S. 4 - 序曲
13.

Le Testament et les Billets doux, S. 4: Overture

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516346
 
**:**
歌劇「女羊飼いの城主」 S. 5 - 第2幕 間奏曲
14.

La Bergère châtelaine, S. 5, Act II: Entr'acte

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516348
 
**:**
歌劇「女羊飼いの城主」 S. 5 - 第3幕 間奏曲
15.

La Bergère châtelaine, S. 5, Act III: Entr'acte

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516349
 
**:**
歌劇「女羊飼いの城主」 S. 5 - 序曲
16.

La Bergère châtelaine, S. 5: Overture

録音: 28-31 October 2018, The House of Culture Dukla, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7516347
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/10/01
フランスのロマン派オペラの頂点を築いた作曲家の一人、フランソワ・オーベール。生涯に50作ほどのオペラを作曲、当時のパリ・オペラ座ではワーグナーと人気を二分するほどに評価が高かったにもかかわらず、現在ではその作品がすっかり忘れられてしまいました。しかしそのオペラは、華麗かつエネルギッシュなスタイルを持ち、登場人物の卓越した性格描写だけではなく、随所に散りばめられた舞曲風の洒落た音楽など聴きどころが満載です。このアルバムには、7つの歌劇の序曲と間奏曲が収録されており、歌がなくとも、ロッシーニ風の色彩豊かな旋律とオーケストレーションを聴くだけでオーベール作品の素晴らしさの一端を知ることができます。演奏は珍しいオペラの研究家でもある指揮者ダリオ・サルヴィが指揮するチェコ室内管弦楽団パルドビツェ。素朴な響きが作品を引き立てています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。