ホーム > アルバム > 8.574054 ミヒル:ファゴット、2つのヴァイオリンとチェロのための四重奏曲第1番 - 第6番(ホードリー/ホール弦楽三重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574054
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヨゼフ・クリスティアン・ヴィリバルト・ミヒル Joseph Christian Willibald Michl
アーティスト
ベン・ホードリー Ben Hoadley , ホール弦楽三重奏団 Hall String Trio, The

ミヒル:ファゴット、2つのヴァイオリンとチェロのための四重奏曲第1番 - 第6番(ホードリー/ホール弦楽三重奏団)

MICHL, J.C.W.: Quartets Nos. 1-6 for Bassoon, 2 Violins and Cello (Hoadley, The Hall String Trio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574054

全トラック選択/解除

ヨゼフ・クリスティアン・ヴィリバルト・ミヒル - Joseph Christian Willibald Michl (1745-1816)

**:**
ファゴット、2つのヴァイオリンとチェロのための四重奏曲第1番 ヘ長調

Quartet No. 1 for Bassoon, 2 Violins and Cello in F Major

録音: 20-22 September 2016, Dr John Gallagher Concert Chamber, University of Waikato, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7636718
**:**
»  第1楽章 Allegro non tanto
1.

-

I. Allegro non tanto

**:**
»  第2楽章 Andante moderato
2.

-

II. Andante moderato

**:**
»  第3楽章 Rondaeu: Allegretto
3.

-

III. Rondaeu: Allegretto

 
**:**
ファゴット、2つのヴァイオリンとチェロのための四重奏曲第2番 ハ長調

Quartet No. 2 for Bassoon, 2 Violins and Cello in C Major

録音: 20-22 September 2016, Dr John Gallagher Concert Chamber, University of Waikato, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7636719
**:**
»  第1楽章 Allegro
4.

-

I. Allegro

**:**
»  第2楽章 Larghetto grazioso
5.

-

II. Larghetto grazioso

**:**
»  第3楽章 Tempo di menuetto
6.

-

III. Tempo di menuetto

 
**:**
ファゴット、2つのヴァイオリンとチェロのための四重奏曲第3番 変ホ長調

Quartet No. 3 for Bassoon, 2 Violins and Cello in E-Flat Major

録音: 20-22 September 2016, Dr John Gallagher Concert Chamber, University of Waikato, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7636720
**:**
»  第1楽章 Adagio - Allegro
7.

-

I. Adagio - Allegro

**:**
»  第2楽章 Rondo: Allegro non troppo
8.

-

II. Rondo: Allegro non troppo

 
**:**
ファゴット、2つのヴァイオリンとチェロのための四重奏曲第4番 ト長調

Quartet No. 4 for Bassoon, 2 Violins and Cello in G Major

録音: 20-22 September 2016, Dr John Gallagher Concert Chamber, University of Waikato, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7636721
**:**
»  第1楽章 Allegro moderato
9.

-

I. Allegro moderato

**:**
»  第2楽章 Adagio
10.

-

II. Adagio

**:**
»  第3楽章 Rondo: Allegro non tanto
11.

-

III. Rondo: Allegro non tanto

 
**:**
ファゴット、2つのヴァイオリンとチェロのための四重奏曲第5番 変ロ長調

Quartet No. 5 for Bassoon, 2 Violins and Cello in B-Flat Major

録音: 20-22 September 2016, Dr John Gallagher Concert Chamber, University of Waikato, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7636722
**:**
»  第1楽章 Allegro
12.

-

I. Allegro

**:**
»  第2楽章 Romanze: Largo
13.

-

II. Romanze: Largo

**:**
»  第3楽章 Allegro
14.

-

III. Allegro

 
**:**
ファゴット、2つのヴァイオリンとチェロのための四重奏曲第6番 ヘ長調

Quartet No. 6 for Bassoon, 2 Violins and Cello in F Major

録音: 20-22 September 2016, Dr John Gallagher Concert Chamber, University of Waikato, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7636723
**:**
»  第1楽章 Allegro
15.

-

I. Allegro

**:**
»  第2楽章 Andante moderato
16.

-

II. Andante moderato

**:**
»  第3楽章 Rondeau: Allegro
17.

-

III. Rondeau: Allegro

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/02/01
ミヒルは音楽一家に生まれ、若い頃から優れた音楽家として活躍、とりわけ宗教曲と歌劇で大成功を収めた作曲家です。彼は1771年から1778年までミュンヘンの聖ミカエル・イエズス教会のコントラバス奏者を務め、その後教区の音楽家に就任。この頃ミュンヘンを訪れた「音楽紀行」で知られるイギリスの音楽学者チャールズ・バーニーがミヒルの作品を「これまで彼以上の天才を聴いたことがない」と大絶賛したという記録が残っています。彼はファゴットの音色を愛していたようで、数多くのファゴットを含む作品が遺されており、どれも洗練された美しさをもっています。このアルバムに収録された四重奏曲もレオポルド・モーツァルトの作品を思わせる活力に溢れています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。