ホーム > アルバム > 8.574077 ベートーヴェン:皇帝ヨーゼフ2世葬送カンタータ/皇帝レオポルト2世戴冠式カンタータ(アボエンシス大聖堂聖歌隊/セーゲルスタム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574077
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
Severin Anton Averdonk
アーティスト
アボエンシス大聖堂聖歌隊 Chorus Cathedralis Aboensis , トゥオマス・カタヤラ Tuomas Katajala , キー・アンサンブル Key Ensemble, The , ユハ・コティライネン Juha Kotilainen , ニクラス・シュパンベルグ Niklas Spångberg , レイフ・セーゲルスタム Leif Segerstam , トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 Turku Philharmonic Orchestra , レーッタ・ハーヴィスト Reetta Haavisto , ヨハンナ・レースヴオリ Johanna Lehesvuori

ベートーヴェン:皇帝ヨーゼフ2世葬送カンタータ/皇帝レオポルト2世戴冠式カンタータ(アボエンシス大聖堂聖歌隊/セーゲルスタム)

BEETHOVEN, L. van: Cantata on the Death of Emperor Joseph II / Cantata on the Accession of Leopold II (Chorus Cathedralis Aboensis, Segerstam)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574077

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
皇帝ヨーゼフ2世葬送カンタータ WoO 87

Kantate auf den Tod Kaiser Josephs II (Cantata on the death of the Emperor Joseph II), WoO 87, "Trauerkantate"

録音: 15-19 October 2018, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7644249
**:**
»  Chorus: Tot, stöhnt es durch die öde Nacht!
1.

-

**:**
»  Recitative: Ein Ungeheuer, sein Name Fanatismus (Bass)
2.

-

**:**
»  Aria: Da kam Joseph, mit Gottes Stärke (Bass)
3.

-

**:**
»  Aria with Chorus: Da stiegen die Menschen an's Licht (Soprano, Chorus)
4.

-

**:**
»  Recitative: Er schläft, von den Sorgen seiner Welten entladen (Soprano)
5.

-

**:**
»  Aria: Hier schlummert seinen stillen Frieden (Soprano)
6.

-

**:**
»  Chorus: Tot, stöhnt es durch die öde Nacht!
7.

-

 
**:**
皇帝レオポルト2世戴冠式カンタータ WoO 88

Kantate auf die Erhebung Leopold II. zur Kaiserwürde (Cantata on the accession of Emperor Leopold II), WoO 88

録音: 27-31 August 2018, Turku Concert Hall, Turku, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7653236
**:**
»  Recitative with Chorus: Er schlummert … schlummert! (Soprano, Chorus)
8.

-

**:**
»  Aria: Fliesse, Wonnezähre, fliesse! (Soprano)
9.

-

**:**
»  Recitative: Ihr staunt, Völker der Erde! (Bass)
10.

-

**:**
»  Recitative: Wie bebt mein Herz vor Wonne! (Tenor)
11.

-

**:**
»  Terzetto: Ihr, die Joseph ihren Vater nannten (Soprano, Tenor, Bass)
12.

-

**:**
»  Chorus: Heil! Stürzet nieder, Millionen
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
1790年に皇帝ヨーゼフ2世が亡くなった時、ベートーヴェンはボンの宮廷音楽隊のメンバーでした。ボンの市民たちは喪に服し、ベートーヴェンも皇帝のための追悼カンタータを作曲、さらにヨーゼフ2世の後を引き継ぎ帝位を継承した「レオポルド2世の戴冠式のためのカンタータ」の作曲も思い立ち、見事な作品を書き上げました。しかし、演奏の機会を持つことはできず、どちらも用途の決まった作品であったためか、ベートーヴェンの生前に演奏されることはありませんでした。とはいえ、彼はこの2曲の仕上がりに自信を持っていたようで「葬送カンタータ」の一部は、のちに歌劇《フィデリオ》のフィナーレに転用、また「戴冠式カンタータ」は、1790年、もしくは1792年、ボンに立ち寄ったハイドンに見せたとされています。どちらも20歳前後の若者の作品とは思えないほどの高い完成度を誇るカンタータを、セーゲルスタムが堂々たる演奏で聴かせます。
レビュアー: yasu 投稿日:2020/03/26
《3月26日はベートーヴェンの命日!》 2020年は楽聖ベートーヴェンの生誕250年の記念年です。さまざまなレーベルからベートーヴェン関連の録音が多数リリースされており、NAXOSレーベルからは毎月新録音がリリースされています。ご紹介するのは、ベートーヴェンが20歳の時に作曲した2曲のカンタータを収録したアルバムです。1790年、皇帝ヨーゼフ2世が亡くなり、レオポルト2世が帝位を継承しました。その2人のために作曲されたのが、この2曲のカンタータです。ベートーヴェンの生前に演奏されることはありませんでしたが、葬送カンタータの一部が歌劇「フィデリオ」に転用されているなど、曲の仕上がりは優れたものです。録音も少なくなかなか聴く機会がありませんが、このセーゲルスタムによる新録音で、ベートーヴェンの知られざる傑作に触れてみてはいかがでしょうか。【新録音も収録!ベートーヴェン 作品全集(90CD)も好評販売中! https://item.rakuten.co.jp/naxos/8500250/ 】

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。