ホーム > アルバム > 8.574086 ブゾーニ:2台ピアノのための作品集(チッコリーニ/オルヴィエート/ラペッティ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574086
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲者
フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni
アーティスト
アルド・オルヴィエート Aldo Orvieto , アルド・チッコリーニ Aldo Ciccolini , マルコ・ラペッティ Marco Rapetti

ブゾーニ:2台ピアノのための作品集(チッコリーニ/オルヴィエート/ラペッティ)

BUSONI, F.: Works for 2 Pianos - Fantasia contrappuntistica / Preludio e Fuga / Capriccio in G Minor (Ciccolini, Orvieto, Rapetti)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574086

全トラック選択/解除

フェルッチョ・ブゾーニ - Ferruccio Busoni (1866-1924)

**:**
対位法的幻想曲(2台ピアノ版)

Fantasia contrappuntistica (version for 2 pianos)

録音: 11-12 March 2000, Enterteinements Studio, Eraclea, Venice, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7856686
**:**
»  コラール - 変奏
1.

-

Choral - Variationen

**:**
»  フーガ I
2.

-

Fuga I

**:**
»  フーガ II
3.

-

Fuga II

**:**
»  フーガ III
4.

-

Fuga III

**:**
»  間奏曲
5.

-

Intermezzo

**:**
»  第1変奏
6.

-

Variation 1

**:**
»  第2変奏
7.

-

Variation 2

**:**
»  第3変奏
8.

-

Variation 3

**:**
»  カデンツァ
9.

-

Cadenza

**:**
»  フーガ IV
10.

-

Fuga IV

**:**
»  コラール
11.

-

Corale

**:**
»  ストレッタ
12.

-

Stretta

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
序奏と協奏的アレグロ Op. 134 (F. ブゾーニによる2台ピアノ編)
13.

Konzert-Allegro mit Introduktion (Introduction and Concert Allegro), Op. 134 (arr. F. Busoni for 2 pianos)

録音: 15-17 July 2019, Auditorium C. Pollini, Padova, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8025296

フェルッチョ・ブゾーニ - Ferruccio Busoni (1866-1924)

**:**
前奏曲とフーガ ハ短調 Op. 32

Preludio e Fuga in C Minor, Op. 32

録音: 15-17 July 2019, Auditorium C. Pollini, Padova, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8025297
**:**
»  前奏曲
14.

-

Preludio

**:**
»  フーガ
15.

-

Fuga

 
**:**
カプリッチョ ト短調 Op. 36

Capriccio in G Minor, Op. 36

録音: 15-17 July 2019, Auditorium C. Pollini, Padova, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8025298
**:**
»  序奏
16.

-

Introduzione

**:**
»  アレグロ・ヴィヴァーチェ
17.

-

Allegro vivace

 
**:**
モーツァルトの「ピアノ協奏曲第19番 K. 459」のフィナーレによる協奏的小二重奏曲
18.

Duettino concertante nach dem Finale von Mozarts Klavierkonzert, K. 459 (Duettino concertante after the Finale of Mozart's Piano Concerto No. 19)

録音: 15-17 July 2019, Auditorium C. Pollini, Padova, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8025299

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「魔笛」 K. 620 - 序曲(F. ブゾーニによる2台ピアノ編)
19.

Die Zauberflöte (The Magic Flute), K. 620: Overture (arr. F. Busoni for 2 pianos)

録音: 15-17 July 2019, Auditorium C. Pollini, Padova, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8025300
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/06/01
フェルッチョ・ブゾーニは幼い頃から音楽の才能を発揮、優れたピアニストとして演奏活動を行うとともに、数多くのピアノ曲を作曲しました。生涯を通じて2台ピアノのための多数の作品も書き上げており、いくつかの作品からは、敬愛したJ.S.バッハの影響が強く感じられます。このアルバムの冒頭に収録されている「対位法的幻想曲」はその最たるものの一つで、複雑な対位法を駆使しながら、壮大なフーガを織り上げていくさまは、まさにバッハを思わせるブゾーニならではの作曲法です。この曲の第2ピアノには名手アルド・チッコリーニが参加。精力的な演奏を聴かせています。また、ブゾーニは先人リストの例に倣い、数多くのトランスクリプション(編曲)を残しました。ここにはシューマン、モーツァルト作品の編曲が収録されており、彼の極めて独創的なスタイルを知ることができます。アルバムには初期の作品(世界初録音)も収録。「若いころの作品は完成度が高くない」と自作を否定したブゾーニですが、この3曲からは成熟した技法が感じられます。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/08/01
フェルッチョ・ブゾーニは幼い頃から音楽の才能を発揮、優れたピアニストとして演奏活動を行うとともに、数多くのピアノ曲を作曲しました。生涯を通じて2台ピアノのための多数の作品も書き上げており、いくつかの作品からは、敬愛したJ.S.バッハの影響が強く感じられます。このアルバムの冒頭に収録されている「対位法的幻想曲」はその最たるものの一つで、複雑な対位法を駆使しながら、壮大なフーガを織り上げていくさまは、まさにバッハを思わせるブゾーニならではの作曲法です。この曲の第2ピアノには名手アルド・チッコリーニが参加。精力的な演奏を聴かせています。また、ブゾーニは先人リストの例に倣い、数多くのトランスクリプション(編曲)を残しました。ここにはシューマン、モーツァルト作品の編曲が収録されており、彼の極めて独創的なスタイルを知ることができます。アルバムには初期の作品(世界初録音)も収録。「若いころの作品は完成度が高くない」と自作を否定したブゾーニですが、この3曲からは成熟した技法が感じられます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。