ホーム > アルバム > 8.574102 モソロフ:交響曲第5番/ハープ協奏曲(フレッシュマン/モスクワ響/アーノルド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574102
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アレクサンドル・モソロフ Alexander Mosolov
アーティスト
アーサー・アーノルド Arthur Arnold , テイラー・アン・フレッシュマン Taylor Ann Fleshman , モスクワ交響楽団 Moscow Symphony Orchestra

モソロフ:交響曲第5番/ハープ協奏曲(フレッシュマン/モスクワ響/アーノルド)

MOSOLOV, A.: Symphony No. 5 / Harp Concerto (Fleshman, Moscow Symphony, Arnold)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574102

全トラック選択/解除

アレクサンドル・モソロフ - Alexander Mosolov (1900-1973)

**:**
交響曲第5番

Symphony No. 5

録音: 28-30 January 2019, Mosfilm Studio 1, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7988552
**:**
»  I. Largo - Allegro - Maestoso
1.

-

**:**
»  II. Adagio - Sostenuto andante - Allegretto - Andante - Maestoso - Largo
2.

-

**:**
»  III. Andante recitativo - Allegro - Maestoso, trionfale
3.

-

 
**:**
ハープ協奏曲

Harp Concerto

録音: 21-22 January 2019, Mosfilm Sudio 1, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7988677
**:**
»  I. Sostenuto - Lento - Adagio
4.

-

**:**
»  II. Nocturne
5.

-

**:**
»  III. Gavotte
6.

-

**:**
»  IV. Toccata
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/09/01
力強い曲想で知られる交響的エピソード「鉄工場」の作曲家アレクサンドル・モソロフ。“ロシア・アヴァンギャルド音楽”の第一人者として知られ、とりわけ1920年代には「この時代の革命的な精神の証」として賞賛され、前述の「鉄工場」は破壊主義や機械崇拝を具現化する作品として世界的な知名度を獲得しました。しかしソビエト連邦作曲家同盟を追われてからは活躍の場を奪われただけでなく、1937年には「反ソビエトのプロパガンダ」として逮捕、投獄され8年間に渡り強制労働を強いられるなど、酷い迫害を受けてしまいます。このアルバムに収録された2作品のうち「ハープ協奏曲」は苦しい状況の中、彼の師であったグリエールの作品から影響を受け書かれており、オーケストラの響きが悲痛な雰囲気を漂わせる中、ハープが典雅な音楽を奏でます。また「交響曲第5番」は精神的リハビリ後の1965年に作曲された彼の最後の大作。雄大な旋律に導かれた第1楽章、表情を刻々と変える第2楽章を経て、激しい終楽章に至り最後は高らかに勝利を歌うという古典的な様式に則った3楽章形式で書かれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。