ホーム > アルバム > 8.574110 グレツキ:弦楽四重奏曲全集 2 - 第3番/2つのヴァイオリンのためのソナタ(ティペット四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574110
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ヘンリク・ミコワイ・グレツキ Henryk Mikołaj Górecki
アーティスト
ジェレミー・イサーク Jeremy Isaac , ティペット四重奏団 Tippett Quartet , ジョン・ミルズ John Mills

グレツキ:弦楽四重奏曲全集 2 - 第3番/2つのヴァイオリンのためのソナタ(ティペット四重奏団)

GÓRECKI, H.M.: String Quartets (Complete), Vol. 2 - No. 3 / Sonata for 2 Violins (Tippett Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574110

全トラック選択/解除

ヘンリク・ミコワイ・グレツキ - Henryk Mikołaj Górecki (1933-2010)

**:**
2つのヴァイオリンのためのソナタ Op. 10

Sonata for 2 Violins, Op. 10

録音: 27 September 2018, St Martin's Church, East Woodhay, Hampshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7537352
**:**
»  I. Allegro molto
1.

-

**:**
»  II. Adagio sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Andante con moto
3.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第3番 「…ソングス・アー・サング」 Op. 67

String Quartet No. 3, Op. 67, "Pieśni Śpiewają" (…songs are sung)

録音: 20 February 2018, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7597989
**:**
»  I. Adagio - Molto andante - Cantabile
4.

-

**:**
»  II. Largo cantabile
5.

-

**:**
»  III. Allegro, sempre ben marcato
6.

-

**:**
»  IV. Deciso - Espressivo ma ben tenuto
7.

-

**:**
»  V. Largo - Tranquillo
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
神秘的な美しさを持つ「悲歌のシンフォニー」で知られる作曲家グレツキ。しかしデビューしたばかりの頃は、衝撃的な音を好む“前衛的な作曲家”としてミヒャエル・ギーレンからも絶賛されたほどの存在でした。このアルバムに収録されている「2台のヴァイオリンのためのソナタ」でも冒頭から激しい音のぶつかり合いが炸裂。後期の作風でグレツキに親しんでいる人にとっては、この作品は異端とも思えることでしょう。それに対して「弦楽四重奏曲 第3番」は幾度もコラボレーションを行っていたクロノス・クァルテットのために書かれ、1995年に完成されるも何度かの改訂を施し、ようやく2005年に初演された曲。各々の旋律が対話を繰り返しながら進行し、時には前衛的な響きも用いつつ、最後はチェロの癒しの調べで締めくくられるというグレツキの30年間にわたる作曲生活を総括する長大な作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。