ホーム > アルバム > 8.574141 バンクス:ファイヴ(バンクス/チェコ・ナショナル響&合唱団/イングマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574141
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
トニー・バンクス Tony Banks
編曲者
ニック・イングマン Nick Ingman
アーティスト
ニック・イングマン Nick Ingman , スカイラ・カンガ Skaila Kanga , チェコ・ナショナル交響楽団 Czech National Symphony Orchestra , チェコ・ナショナル交響合唱団 Czech National Symphony Choir , ジョン・バークレー John Barclay , トニー・バンクス Tony Banks , フランク・リコッティ Frank Ricotti , マーティン・ロバートソン Martin Robertson

バンクス:ファイヴ(バンクス/チェコ・ナショナル響&合唱団/イングマン)

BANKS, T.: Five (T. Banks, Czech National Symphony Orchestra and Choir, N. Ingman)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574141

全トラック選択/解除

トニー・バンクス - Tony Banks (1950-)

**:**
ファイヴ(N. イングマンによる管弦楽編)

Five (arr. N. Ingman for orchestra)

録音: 22–26 March 2017, CNSO Studio Gallery 1, Prague, Czech Republic, Tony Banks’s home, and Angel Studios, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7486963
**:**
»  I. Prelude to a Million Years
1.

-

**:**
»  II. Reveille
2.

-

**:**
»  III. Ebb and Flow
3.

-

**:**
»  IV. Autumn Sonata
4.

-

**:**
»  V. Renaissance
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/10/01
プログレッシブ・ロック・バンド、ジェネシスのキーボード奏者として1969年にデビューしたトニー・バンクス。彼の活動はロックだけに留まることはなく、映画のサウンドトラックを書いたり、ソロで演奏したりと多岐に渡っています。2004年には「SEVEN」(8.557466)、2012年には「SIX」(8.572986)とかねてから念願であった“管弦楽作品”をNAXOSからリリースしたバンクス、今回はチェルトナム音楽祭のために作曲した「FIVE」の登場です。彼曰く「5と聞いて、誰もが予想するような5つの曲による組曲にはしたくなかった」とのことですが、結果的には「運命に抗うことができず」“5曲”で構成されました。彼自身の総譜を更に指揮者ニック・イングマンが最適な形にアレンジ、個々のパートは全て別々に録音し、ピアノ・パートはバンクスの自宅で別録りをするという凝った方法を取ることで、完璧なテンポ、完璧な仕上がりとなったということです。鬼才が放つユニーク、かつ美しい作品をぜひお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。