ホーム > アルバム > 8.574163 M. ハイドン:聖ニコライ・トレンティーニのミサ/罪なき幼な子の祝日のための晩課(セント・オールバンズ大聖堂少女聖歌隊/ロウズ・バロック・プレイヤーズ/ウィンペニー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574163
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ミヒャエル・ハイドン Michael Haydn
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
トム・ウィンペニー Tom Winpenny , エミリー・オーウェン Emily Owen , マルコ・セフェル Marko Sever , セント・オールバンズ修道院少女合唱団 St Albans Cathedral Girls Choir , ヘレン・チャールストン Helen Charlston , ジェニー・ハーパー Jenni Harper , ロウズ・バロック・プレイヤーズ Lawes Baroque Players

M. ハイドン:聖ニコライ・トレンティーニのミサ/罪なき幼な子の祝日のための晩課(セント・オールバンズ大聖堂少女聖歌隊/ロウズ・バロック・プレイヤーズ/ウィンペニー)

HAYDN, M.: Missa Sancti Nicolai Tolentini / Vesperae Pro Festo Sancti Innocentium (St Albans Cathedral Girls Choir, Lawes Baroque Players, Winpenny)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574163

全トラック選択/解除

ミヒャエル・ハイドン - Michael Haydn (1737-1806)

**:**
聖ニコライ・トレンティーニのミサ MH 109

Missa Sancti Nicolai Tolentini, MH 109

録音: 23-24 July 2019, St Saviour's Church, St Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8047404
**:**
»  主よ憐れみたまえ
1.

-

Kyrie eleison

**:**
»  いと高きところには神に栄光あれ
2.

-

Gloria in excelsis Deo

**:**
»  世の罪を除きたもう主よ
3.

-

Qui tollis

**:**
»  主のみ聖なり
4.

-

Quoniam

**:**
»  聖霊とともに
5.

-

Cum Sancto Spiritu

**:**
»  われは唯一の神を信ず
6.

-

Credo in unum Deum

**:**
»  聖霊によりて
7.

-

Et incarnatus est

**:**
»  三日目によみがえり
8.

-

Et resurrexit

**:**
»  聖なるかな
9.

-

Sanctus

**:**
»  祝福あれ
10.

-

Benedictus

**:**
»  神の子羊
11.

-

Agnus Dei

**:**
»  われらに平和を与えたまえ
12.

-

Dona nobis pacem

 
**:**
罪なき幼な子の祝日のための晩課(N. ラングによる補筆完成版)

Vesperae Pro Festo Sancti Innocentium (compiled by N. Lang)

録音: 23-24 July 2019, St Saviour’s Church, St Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8054714
**:**
»  神よ、われに救いをもたらしたまえ MH 454
13.

-

Deus in adjutorium meum, MH 454

**:**
»  主は言われた MH 294
14.

-

Dixit Dominus, MH 294

**:**
»  われ主に感謝せん MH 304
15.

-

Confitebor tibi, MH 304

**:**
»  主を恐れるものは幸いなり MH 304
16.

-

Beatus vir, MH 304

**:**
»  深き淵よりわれ汝を呼ぶMH 304
17.

-

De profundis clamavi, MH 304

**:**
»  主ダヴィデよ、思い出してください MH 200
18.

-

Memento Domine David, MH 200

**:**
»  めでたし、殉教者の花々よ MH 307
19.

-

Salvete flores martyrum, MH 307

**:**
»  マニフィカト MH 294
20.

-

Magnificat, MH 294

 
**:**
わが魂 MH 452
21.

Anima Nostra, MH 452

録音: 23-24 July 2019, St Saviour’s Church, St Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8054715
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/09/01
ヨーゼフ・ハイドンの5つ下の弟ミヒャエル・ハイドン。ウェーバーの師として知られ、古典派から初期ロマン派を繋ぐ橋渡しとしての重要な役割を担った音楽家の一人です。40曲以上の交響曲を始め、フルートやヴァイオリンのための協奏曲、数多くの室内楽曲などを遺しましたが、残念なことに偉大な兄の名声の影に隠れ、現代でもその作品が正当に評価されているとは言い難い状況です。しかし、彼の音楽は色彩豊かで独創的であり、決して兄に劣るものではありません。とりわけ宗教曲は彼の作品の中心的位置を占めるもので、どれも活力ある音と抒情的な旋律に満ちています。「聖ニコライ・トレンティーニのミサ」はミヒャエルの初の大規模な宗教曲で、13世紀イタリアのアウグステノ修道士聖ニコラウスに捧げられています。当時の修道院では女性が歌うことは禁じられていましたが、この作品の初演時には、後に彼と結婚したマグダレーナ・リップがソロを務めたと推測されています。「罪なき幼な子の祝日のための晩課」は当時のザルツブルク大聖堂の聖職者ニコラウス・ラングによって補筆完成された詩篇による作品集です。トム・ウィンペニーの共感溢れる指揮による闊達な演奏でお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。