ホーム > アルバム > 8.574168 ピラティ:前奏曲、アリアとタランテッラ/4つのイタリア民謡/ディヴェルティメント/バガテル集(モスクワ響/アドリアーノ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574168
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
マリオ・ピラティ Mario Pilati
アーティスト
アドリアーノ Adriano , エレーナ・アレクセイエヴァ Ellena Alekseyeva , アレクサンドル・コソロフ Aleksandr Kosolov , ヴァディム・ダヴィドフ Vadim Davydov , アレクサンドル・ポシケラ Aleksandr Posikera , モスクワ交響楽団 Moscow Symphony Orchestra , モスクワ交響楽団の金管奏者たち Moscow Symphony Orchestra, Brass Soloists

ピラティ:前奏曲、アリアとタランテッラ/4つのイタリア民謡/ディヴェルティメント/バガテル集(モスクワ響/アドリアーノ)

PILATI, M.: Preludio, aria e tarantella / 4 canzoni popolari italiane / Divertimento / Bagatelles (Moscow Symphony, Adriano)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574168

全トラック選択/解除

マリオ・ピラティ - Mario Pilati (1903-1938)

**:**
前奏曲、アリアとタランテッラ

Preludio, aria e tarantella (version for violin and orchestra)

録音: March 2007, Mosfilm Studios, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7647265
**:**
»  I. Preludio
1.

-

**:**
»  II. Aria
2.

-

**:**
»  III. Tarantella: Allegro vivace
3.

-

 
**:**
4つのイタリア民謡

4 Canzoni popolari italiane

録音: March 2007, Mosfilm Studios, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7647266
**:**
»  No. 1. Canzone a ballo
4.

-

**:**
»  No. 2. Filastrocca con variazioni
5.

-

**:**
»  No. 3. Ritorni dalla mietitura
6.

-

**:**
»  No. 4. L'Addio
7.

-

 
**:**
バガテル(管弦楽版)

Bagatelles (orchestral version)

録音: March 2007, Mosfilm Studios, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7647267
**:**
»  No. 1. Marcia
8.

-

**:**
»  No. 2. Ninna nanna
9.

-

**:**
»  No. 3. Duetto: Contrasto rusticano
10.

-

**:**
»  No. 4. Rondò–Valzer
11.

-

**:**
»  No. 5. Fine
12.

-

 
**:**
ディヴェルティメント

Divertimento

録音: May 2008, Mosfilm Studios, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7647268
**:**
»  I. Marcia
13.

-

**:**
»  II. Romanza
14.

-

**:**
»  III. Mazurka
15.

-

**:**
»  IV. Fanfara
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
マリオ・ピラティは20世紀初頭にナポリで生まれたイタリアの作曲家。幼い頃より音楽の才能を発揮、地元の音楽院で学んだ後は一時期ミラノに住むも、30歳になる前にナポリに帰国。1939年に35歳という短い生涯を終えるまでに、多数の色彩豊かな作品を残しました。バロック音楽とイタリア民謡を愛した彼は、自身の作品にもこれらの形式やイディオムを取り入れることで、独創的な作風を創り上げました。アルバムの冒頭に置かれた「前奏曲、アリアとタランテッラ」はその最たるもので、ヴィヴァルディの技巧的なヴァイオリン協奏曲を思わせるヴァイオリンの細かいパッセージと、オーケストラで朗々と奏でられる民謡風の旋律が溶け合い、素晴らしいハーモニーを紡いでいます。楽しい雰囲気を持つ「バガテル」は、ユーモラスな楽想の中に洗練されたイタリア民謡の旋律が紛れ込むピラティの代表作です。指揮者アドリアーノはピラティ作品の復興に力を注いでおり、2000年からは録音に取り組んでいます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。